人気ブログランキング |


クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12
数々の旧型トラックのメー..
by gramman at 20:50

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

モノクローム・陸上自衛隊96式装輪装甲車A型/B型 2in1

96式装輪装甲車は、陸上自衛隊が60式装甲車、73式装甲車の後継車両として1996年に制式化された装輪装甲車だ。陸上自衛隊で初めて制式採用された装輪装甲兵員輸送車でもあり、もちろん8輪式の装甲車両としても陸自初だ。2013年度までで357両が調達されており、北部方面隊の機械化師団や中央即応集団、富士学校等教育部隊のほか、主に師団・旅団隷下の機甲科部隊および施設科部隊などに配備されている。部隊内での呼称は「WAPC」「96」「96WAPC」など。お馴染みの公募愛称は「クーガー」だが、やはり浸透はしていない。

本車は8輪のコンバットタイヤを装備し、パンクなどで空気が全て抜けてもある程度は走行を継続できる。また、CTIS(中央タイヤ圧システム)と呼ばれる空気圧調整装置により、状況に応じて空気圧を変更することが可能。通常第3軸と第4軸が駆動するが、全軸駆動に切り替えることもできる。ステアリングは前方の第1軸と第2軸で行う。乗員配置は前方から右側に操縦士席(左側はエンジン)、その後方にキューポラをそなえた銃手席、その左側には分隊長兼車長席があり、その後方に左右それぞれ6名、合計12名分のベンチシートが向かい合わせに並ぶ後部乗員席がある。エンジンは三菱ふそうトラック・バスのザ・グレート、スーパーグレートなどと同じ6D40 4サイクルディーゼルエンジンで、トランスミッションと一体化されたパワーパックとなっているため整備が必要になったときの交換が容易で、メンテナンス性が高い。

96式40mm自動てき弾銃を装備する「A型」と12.7mm重機関銃M2を装備する「B型」の2種類が存在し、比率はA型とB型が10対1と言われる。武装の取り付け基部はA型もB型も別々の新規設計であるため、両車に武装の互換性は無い。ちなみに普通科に配備されるものはA型がほとんどで、その他の施設科等に配備されるものはB型が多い。



b0098271_2103699.jpg

b0098271_211297.jpg
b0098271_2112948.jpg

b0098271_2115478.jpg

b0098271_2122045.jpg

b0098271_2124378.jpg
本モデルはそんな96WAPCを立体化。モノクロームのキットはあまり組んだことはないが、やたらと細かな再現の多いキットだった。最たるものが脚周りで、前部はダブルウィッシュボーン式なのでアッパーアームとロワアームが別々のパーツで、ショックアブソーバまでも別パーツで再現される。密度が高くて結構なのだが、接着のガイドも緩く、8輪もあるとすべてを接地させるのに気を遣うので注意。

その他は手際よく地道に進めていくと形になっていく。はじめのうちは先が見えないくらい細かい作業が多いが、全体のプロポーションは良いので気をしっかり持って的確に作業を進めていくときっと報われる。プラの素材自体は柔らかすぎず硬すぎず適度な感じなのでサクサク切れる。

エッチングパーツは1枚付属。フロントライトガードと、操縦席ハッチの取付基部のモールド表現など必要最小限にとどまる。車体に取り付けられるワイヤーは、プラパーツから手持ちの0.8mmワイヤーに置き換えた。

キットでは公道走行時用の操縦士席及び分隊長席用のガラス窓風防が装着された状態でモデル化されていたが、どうしても取りつけたくなかったので、ガラス窓風防を取っ払い、操縦席ハッチを閉じた状態で再現した。厳密に言えば操縦席ハッチ周囲の一段盛り上がった部分は本来無いので削り取るのが正解だが、加工が面倒だったので断念した。ハッチを閉じた状態にするにはそれなりに工作が必要となる。

塗装は例によってタミヤのアクリルカラーを筆塗り。陸自車両の特徴として迷彩に決まったパターンはないので好き勝手に塗っていく。筆塗りなので一度に全部塗ってしまおうとせず、2度か3度に分けて重ね塗りをしていくとキッチリ塗れる。



b0098271_21112345.jpg

b0098271_21115040.jpg
キットはA型とB型の選択式だったので駐屯地祭等でよく見かけるB型をチョイス。前述したように、A型とはキューポラの構造から全く違うことが分かったのは勉強になった。



b0098271_21203368.jpg

所属は第1機甲教育隊第2中隊の車両を選択。ナンバープレートは「25-4237」を選択したが、本来は教育支援施設隊の所属車のナンバーであることに貼ってから気が付いたが遅かった。



ストレスなく組めたが、とにかく部品数の多かったキットだ。タミヤなどは省略できるところは省略し、それでもなおリアルに見せる手法が上手いが、モノクロームは徹底して細部の表現にこだわった印象だ。1/35としては唯一の96式装輪装甲車のプラキットで、他メーカーのキットの選択の余地は無いが、無事に組みあがったときは苦労が報われる、良キットだ。
by gramman | 2014-07-29 21:22 | 模型 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gramman.exblog.jp/tb/23053617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。