クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

スイフトスポーツ車高調キット取付(TEIN STREET FLEX)

念願の車高調キットをようやく購入し、これから夏タイヤの時期になるに合わせて装着した。



b0098271_2121786.jpg

取り付けたのはこちら、TEINのSTREET FLEX。全長調整式の車高調キットだ。ちなみに品番はGSU86-41AS2。ネットで購入するときは品番で検索するとわかりやすい。



b0098271_2135271.jpg

取付に際しては自己責任で進めていこう。ZC32Sはフロントがストラット、リアがセミトレとそれぞれ異なるサスペンション形式なので手順はフロントリアで異なる。



b0098271_2164112.jpg

b0098271_2172395.jpg

フロントリアどちらから取り組んでも良いだろうが、リアのほうが簡単そうなのでリアから取り掛かった。ジャッキアップしてボディをウマで固定、タイヤを外すまでは難なくできる。

リア運転席側にはHIDヘッドライト用のオートレベライザーのセンサーがあるので、先に取り外しておく。1枚目奥、外れている部品がそうだ。これを外しておかないとショック、スプリングを外した際にリアサスの荷重がかかってしまい破損する。

ショックを取り外すにはショック下部のナットを緩め、トランク部に隠れた上部のナットを緩めると外れる。言ってみると簡単だが、ナットはなかなか固く締まっているのでクレ5-56を塗布してネジをナメないように力をかけて回すと外れる。スプリングはショックを外した後、アーム部分を下げてやると難なく外れる。これは簡単だ。



b0098271_2111418.jpg

緑色のショック、スプリングがこれから取り付けるTEINのパーツ、黒っぽいのが純正だ。車高調整機能が付いているとはいえ、ショック自体の長さが異なる点に注意してほしい。スプリングも純正に比べると直径が小さく、反面スプリングの剛性は高い。スプリングの上に載っているパーツは車高を調整するものだ。



b0098271_2121038.jpg

交換したところ。ここまで非常に簡単に進んだように見えるが、実はリア2箇所で合計1時間半ほどかかっている。



b0098271_21243941.jpg

b0098271_21252246.jpg

続いてフロントへ取り掛かる。フロントはショックとスプリングが一体となったマクファーソンストラットなので1本換えれば組みあがる。まずはショック自体にスピードセンサーのケーブルとブレーキホースがくっついているので取り外す。またスタビライザーのロッドもショックに装着されているので取り外す。それぞれ新しいショックにも取り付ける予定だ。スタビライザーのロッドは六角レンチで回り止めをしないと外れないというなかなかの堅物で苦労した。

続いてショック下部のボルトを2本外す。これはフロント部分の荷重を受け止める部分なのでそれなりに固く締まっている。これも5-56を吹いて力を入れてネジを回す。ブレーキ周辺なのでローター面に5-56が付着しないよう慎重に。外れた後、ボンネットに突き出したショック上部のナットを回すと全体を外すことが出来る。

ちなみにこのZC32Sのアッパーマウントは一般的なものと異なり、キノコ状の形をした半円状のものなので他車の手順とは異なる。



b0098271_2136081.jpg

こちらも純正との比較。全体的にコンパクトなのがお分かりいただけるだろうか。ちなみに左端の純正ショックは、必要ないのにショック本体のボルトを外してしまったので伸びている。また、ショックの全長が短くなる関係でスタビロッドも短くなる。左端にあるのはその残骸だ。

ちなみにアッパーマウントは今回のキットに付属しないので、本来は純正ショックをバラして再び必要なパーツをピックアップして組み付けるのだが、今回はモンスターの強化アッパーマウントセットを取り寄せて同時に取り付けた。このほうが手間が少なくて良い。金属製アッパーマウントも他メーカーから販売されているが、競技するわけではないので乗り心地を犠牲にしない範囲で、ということで選択してみた。



b0098271_21453740.jpg

外した手順と逆の手順で組みつける。ボルト類は元々ついていたものを再利用。各部キッチリ規定トルクで締めつけた。ホース、ケーブルを組み付けるのも忘れずに。ちなみにフロントは左右があるので気を付けること。と言っても間違えると組み付けが出来ないので組みようがない。



b0098271_21514873.jpg

全部の手順を終えて約4時間。何が大変と言っても、脱着自体よりも固着したネジの取り外しが大変だった。

とまぁ終わってみれば苦労が報われるようなカッコよさ。とりあえず説明書の基準値に合わせた車高にしたが、これが一番ベストだろう。これ以上下げると縁石が怖くなる(今の状態でも怖いが)ので常用でこの車高より下げることはないだろう。

乗り心地のほうはあまり体感するところはない。悪くなったわけでもないのは、減衰力も規定値に合わせたのが奏功したのか。ただ若干ではあるが跳ねやすくなったのでこれは慣れるか改善するなりしたい。期待されたハンドリングは元々が良かったのでそれほど変化がなかった、ということにしておこう。

今回車高調交換で得られたのは低い車高と自分で交換した達成感だった。



本来は交換後はアライメント測定を施したほうが良いのだろうが、とりあえず100km程度なじむまで様子を見ることとする。
[PR]
by gramman | 2015-04-04 22:04 | 愛車 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gramman.exblog.jp/tb/24323895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。