クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

「大空の侍」第8話

「お~来たな、待ってたよ。」
大村たちを見るとキム2尉はそう言った。
「今回は機体は?」
小松が言った。
「すまん、機体は・・・選べない。何せいきなりだったもんだからな・・・今回はF―15Cで行ってくれ。6機そろっている。」
「分かった、あとは俺たちで何とかする。」
大村はそう言うと自分の乗る機に向かった。
手際よく乗り込むとシートベルトを締め、風防を下ろす。
「大村より全機、大村出撃準備OKだ。」
無線で全員に言う。
『こちら小松、まもなく準備完了。』
『こちらケビン、OKだ。』
『クリス機、いつでも飛べる。』
『こちらカルロス、大丈夫だ。』
『ジョン、OKだ。』
「先頭は誰にする?」
大村は全員に問い掛ける。
『階級が1番低いのは俺だな』
クリス3曹が言った。
『ここは大村に行ってもらおう。』
大村と同じ階級のケビン1曹が言った。
『そうだな、大村に任せよう。』
小松も言った。
「おうか、分かった。今から俺の指示に従ってくれ。」
大村は言った。
「まず俺が飛ぶ、近い奴から順に飛んでくれ。それで上空で編隊飛行だ。目標が近づいたら散開する。」
『了解!』
「行くぞ!」
大村はそう言うと滑走路に向けてゆっくり発進する。
滑走路の端に着くと、誘導員の手信号が「止まれ」を指示する。
大村は誘導員がしゃがむのを待った。誘導員のしゃがむ行為は、発進を意味する。
「この瞬間が・・・1番緊張するんだよな・・・」
大村はそうつぶやくとスロットルレバーを握り締める。
その瞬間、整備員が上げた手を下げながらしゃがんだ。
大村がスロットルを全開にすると愛機の轟音とともに自分の体が押さえつけられる。何度も味わった、慣れきった感覚だった。
速度計が210を指す。
「もう行けるな・・・」
操縦桿を引くと愛機は上昇、高度計が500を指すのを確認して車輪を収納する。
「大村機、離陸成功。」
『管制、了解。』
大村はそれだけ言うと速度を落とし、仲間がついて来るのを待った。
[PR]
by gramman | 2006-05-21 23:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gramman.exblog.jp/tb/4752462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。