クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

「大空の侍」第22話

8月13日、大村たちに迎撃任務が下った。
「緊急事態だ、北朝鮮機が戦線を超えてこの基地方面へ向かっている。スクランブル発進し、敵機を撃墜、あるいは追い返せ。この任務は大勢で行っても意味がない。大村、小松、頼む。」
「了解しました。」
「もう話している暇もない、至急整備基地へ向かってくれ。」
聞くと同時に大村と小松は敬礼し、整備基地へ急いだ。

「もう話は聞いてる、暖機は終わった。今すぐに飛べる。」
キム2尉は2人を見るなりそう言った。
「ありがとうございます。」
大村は言った。
「話は後だ。早く行ってこい。」
その言葉を聞き、2人は急いで愛機に乗り込んだ。

「こちらサムライ、ジャック、無線は良好か?」
『こちらジャック、無線状態は良好。』
大村は外を見た。きれいな夕日だった。戦争など起こっていないかのような神々しさに、大村は急に空しくなった。今までのことを回想した。
『サムライ、聞いてるか。』
小松からの無線で大村は我に返った。
「悪い、聞こえていなかった。」
『無線の状態が悪いのか?』
「いや、無線は良好だ。俺のせいだ。すまない。」
『そうか、分かった。』
「それで何かあったか?」
『敵機の機数を確認、4機だ。機種は不明。』
「了解した。」
『サムライ、ジャック、聞こえるか、こちら司令だ。』
イ1尉の声が無線から聞こえてきた。
『今回の敵も中国空軍492空、鷹部隊だ。』
『またあいつらか・・・』
小松がつぶやいた。
『敵機はSu―37の4機編隊、注意していけ。貴様らの機体より能力は高い。その上エース部隊だ。てこずるぞ、気をつけろ。』
「大丈夫です、全力で行きます。」
『分かった、貴様らを信じる。以上だ。』
[PR]
by gramman | 2006-06-04 23:34 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gramman.exblog.jp/tb/4917180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。