人気ブログランキング |


クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2006年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

愛国心

最初に確認しておきたい。私は右翼である。しかし右翼で何が悪いのか。国を愛して何が悪いのか。右翼は戦争に走ると言う。では左翼はいいのか。左翼は戦争をしないのか。そんな事は無いはずだ。

「歴史教科書問題」がよく取り上げられる。あれで日本はなぜ韓国・中国に配慮するのか。太平洋戦争に負けたからだ。しかしそんなことで内政干渉までさせられていいのか。いや、将来日本をしょって立つ子供たちを教育する本に韓国や中国に都合のいい歴史を掲載するのだから、内政干渉よりタチが悪い。

それを推進しているのが通称・「日教組」だ。「日教組」は、30万人あまりの教員が所属する、日本で最も古い教員の組織だ。マルクス・レーニン主義を規範とし、共産主義を理想とする。今の資本主義には全くそぐわない組織だ。これらの組織は左翼だ。「君が代」「国旗掲揚」を拒む。よく学校の入学式で国歌を斉唱しなかったり、国旗を掲揚しなかったりするのはたいていこの組織の所属だ。左翼が子供たちを教育しているのだから左翼の子供しか生まれてこない。そんな中で「愛国心」を教えようとしているんだから、何なのか分からない。

そもそも「愛国心」を法律にしなければならなくなったのも不明だが、なぜその法律に反対する人が出るのだろうか。国を愛したくなければ出て行けばいい。税金も払わず、自力だけで生きていけばいい。私は「愛国心」を持つことに反対しない。反対する理由が見つからない。私は国を愛している。だから、この国に住みつづけたいと思う。
by gramman | 2006-07-28 20:20 | Trackback | Comments(0)

被害者・加害者

自分たちは、いつでも被害者になりえる。これはよく言われていることだ。しかし加害者にもなりえる。普段通り生活しているだけなのに、加害者になってしまうことがある。これは突然被害者になってしまうよりも恐ろしいことだ。

「電車内では携帯電話をマナーモードにして、優先席付近では電源を切る」。言わずと知れた電車内でのマナーだ。しかし言っちゃだめかもしれないが、守っている人は何人いるだろう。電車に乗ってみれば若者が優先席で携帯を開いてメールをしている。若者でなくても中高年も優先席でということはなさそうだが普通の席で電話をしたりメールをしている光景を目にする。

なぜ電車内では携帯電話は禁止なのか。これに答えられない人は携帯を持ってはならない。誰でも知っているだろうが答えは「ペースメーカーをしている人に悪影響が出る可能性があるから」だ。もしペースメーカーをつけている人が運悪く携帯電話を使っている人の近くに来てしまったらどうだろう。機械に影響が出て、体調が悪化し、死んでしまうかもしれない。そうすると携帯を使っていた人の責任は当然問われる。まず過失であったかどうかが検証される。そしてペースメーカーに影響が出ることを分かって車内で携帯を使っていたのなら、殺人罪に問われる可能性も出てきてしまう。携帯を使っていただけで殺人罪で起訴されてしまうわけだ。しかもこの場合、無罪になることはまず考えられない。

我々はちょっとしためぐりあわせでとんでもないことに巻き込まれる。車で人を轢いてしまった、他人と肩が当たったら相手が倒れてしまい、運悪く頭を打ってしまった、そうなればその瞬間自分は悪人になる。ただ車に乗っていただけなのに、ただ歩いていただけなのに、悪人になる。

もしかしたらそれらは避けられないことなのかもしれない。我々はただ運命という分岐点も何もない、行き先が霧に隠れたレールの上を走っているだけなのかもしれない。
by gramman | 2006-07-25 19:17 | Trackback | Comments(0)

エアガン

b0098271_20592486.jpg


自分の所持する2丁の拳銃(エアーガン)です。

上が東京マルイ・シグ&ザウアーP228、下が東京マルイ・M92Fミリタリーです。両方軍用銃です。

どちらもなかなか使いまわしは上々。M92の方はダブルアクションで、引き金を引くと撃鉄が動きます。これは珍しいです。東京マルイのモデルではこれでしか見たこと無いですね。

次はコルトM1911、通称ガバメントが欲しいですね。有名な銃はある程度そろえてみたいです。

実家にはまだまだあるんですけどね。

にしてもマルイの「89式小銃」が欲しい・・・しかし4万円オーバー。厳しいな。
by gramman | 2006-07-21 21:10 | 模型 | Trackback | Comments(0)

戦艦「山城」進水

「山城」完成しました。

b0098271_17552184.jpg


今回はキットのクオリティが低くて、あんまり本気になれませんでした。ランナーとパーツをつなぐ部分は太いし、パーツ自体も何か雑だし、バリも結構あったし。やっぱりアオシマはだめだなぁ。

それに「山城」自体がちょっと格好悪い。艦橋細い。武装も貧弱だしね。

次はちょっと高めのキットを買おう。ピットロードとか。でもピットロードはホントに高いんだよなぁ。
by gramman | 2006-07-20 17:58 | 模型 | Trackback | Comments(0)

公権力

・秋田小1殺害事件
新聞を読むと、警察の初動捜査ミスばかりが指摘されている。実は「事故」ではなく「事件」だったのではないか、「事件」だと判断していれば2番目の殺人は防げたのではないか。確かにそうかもしれない。しかしどうだろう。秋田能代署の管轄では殺人など何十年ぶりだろう。捜査方法はあるにせよ、それは通常の殺人だ。今回のような特殊なケースはどうか。そりゃ事件を評論するのは警視庁の捜査1課出身の凄腕刑事とか、特殊な犯罪に詳しい教授だから批判するのは簡単だ。でも現場の刑事などはまさかこんな殺人が起こるとは、そして事故ではなかったということまで予想できただろうか。まして今回の被疑者は精神的に多少通常の人と異なるようである。警察力にも限界がある。

そしてさらに、近隣住民の態度である。後になって「虐待の事実はあった」などと主張する。だったら事件が起こる前に児童相談所に通報するなど出来なかったのか。雪の降る日に外に立っている子供に対して、「寒くないの」と聞いたり、かわいそうだと思うだけで何もしなかったではないか。逮捕された直後から次々と虐待の証言が出てきた。恥ずかしくないのか、犯罪を水際で止めることが出来たかもしれないんだぞ。「地域の目が大事」「警察には頼れない」と口で言っておきながら、実際は自分たちでは何もせず、いざ事件が起こると警察のせいにする。こんな大人たちが大手を振って生きているんだから、自分のような若者は日本を誇れない。

・駐車取り締まり強化
民間による取締り、着実に成果を上げているようである。しかしながら前橋の商店街では、駐車違反を取り締まることによって売上が減少したと言う。それはおかしいだろう。違法行為を犯して商品を買ってもらって嬉しいのか。まるで駐車違反を推奨するような言い方だ。何のためにそこが駐車違反に指定されているのか、よく考えて欲しい。

商店街から客足が遠のいているのは駐車違反取り締まり強化によるものではない。全国的に商店街に魅力を感じられないからだ。だったら企業努力で魅力的な商店街作りを行えばいいではないか。繁盛している商店街はいくらでもある。大型スーパーに勝とうと思う気合があれば、何とかなるものだ。そして駐車スペースが足りないのなら閉店した店舗をつぶして駐車場を作ればいい。それも無料の。この例が成功するかは不明だが、赤字覚悟でそれくらい柔軟な運用が出来れば、成功するだろう。
by gramman | 2006-07-19 14:59 | Trackback | Comments(0)

連載開始

そろそろ「大海の士」の連載を開始しようかと思います。

まずは「はじめに」です。

ちなみに登場人物は全く実在の者とは関係ありませんので、あらかじめご了承ください。
by gramman | 2006-07-19 02:37 | Trackback | Comments(0)

ブログ

このブログ、訪問者が減少しまして。

いわゆる「冬の時代」ですけど、負けずに頑張りたいと思います。
by gramman | 2006-07-19 00:06 | Trackback | Comments(0)

高級車

やっぱり旧車はいいですね。

今回目をつけたのは「プリンス・グロリア」。通称、タテグロ。これはヘッドライトが縦に2つ並んでいることから名づけられました。全体的にアメ車っぽいのはこの時代のクルマのデザインの特徴です。まだ日本独自のデザインが確立されておらず、アメリカのデザインを真似ていたためです。ただメッキパーツを多用し、今と違った高級車の王道が、自分にはとても好ましく思えます。これは1度乗ってみたい高級旧車です。

にしても「レクサス」は日本で不振でした。まぁ自分はある程度予想はしてましたけど。あんなもの売れるはずないと。だってわざわざアメリカ用に改造した日本車をまた日本に輸入する利点はないですよ。レクサス車を買わずにトヨタ車を買えばいいじゃないですか。そこまで日本人はアメリカブランドにこだわってはいないです。

日産も間違って日本にインフィニティを持ってこないことを願っています。
by gramman | 2006-07-19 00:04 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

秋田小1男児殺害

特異だと思われていたこの事件は、ただの「虐待」事件へと変貌しつつある。

被疑者は自分の子供を転落しさせたと供述しているようだ。腹を痛めて産んだ子供をいともたやすく殺してしまうのである。自ら痛みを感じてまで誕生させた命を無駄にするなど、ほとんどの人には理解できないだろう。しかし子供が嫌いでしょうがなく、邪魔だったのなら最初から生まなければ良かった。物心がついて、殺されるという恐怖を感じるようになる前に殺しておくのがせめてもの手段だったのではないだろうか。

ただし、今回の被疑者が本当に娘を殺害したのかは疑わしい点もある。ここにきて自白するのは、開き直ったか、誰かの罪をかぶっているのか。

自分はやっていないのに罪を認めているのか、真犯人を知っているのにその犯人をかばっているのか。どちらなのだろうか。

いずれにせよそのうち明らかになるだろう。警察、検察の捜査に期待したい。
by gramman | 2006-07-18 00:26 | Trackback | Comments(0)

警察官

15日午前8時ころ、警官2名が合計で5発を発砲したらしい。

事件の概要は、朝に警備員が盗難車を発見、警察に通報した。警察が到着すると被疑者は逃走、約2km先で警官は被疑者を発見し、追跡を再開。しかし被疑車両は停車中の車10台に次々と衝突、パトカーにもぶつけ、さらに下車した警官に車で向かってきたため、警官は発砲したというのだ。

警官が撃った弾は被疑者の1名に集中、5発中4発が命中し、被疑者は死亡した。

警官の所持している銃は「ニューナンブ」、ただ最近では「ニューナンブ」のあまりの性能の低さに拳銃の入れ替えが進み、「スミス&ウェッソンM3913」になってきているという。今回ではどちらの銃が使用されたかはわからないが、どちらも銃身が短く、命中精度はあまり良くない。そんな銃で5発中4発命中とは、よほど至近距離だったのか、射撃の腕が良かったのか。

にしても今回は被疑者は銃を持っていたとは思えないが、警官は発砲した。これからの警察は被疑者が拳銃を持っていようと持っていなかろうと、発砲するだろう。それで警官の生命が守れるならば。今回では警官に車が向かってきたため発砲したのだろう。

ということは、明らかな公務執行妨害をしてしまえば、その時点で自分は被疑者になってしまい、その妨害があまりに悪質で警官の生命に関わってくるような場合は我々もいつか警官に撃たれてしまう可能性をはらんでいる。てな訳で、警察官の誘導には忠実に従いましょう。現行犯でなければなんとかなることもあるので。

今回の犯人も、まさか自分が撃たれるとは思っていなかっただろう。
by gramman | 2006-07-16 22:22 | Trackback | Comments(0)