クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2006年 10月 ( 44 )   > この月の画像一覧

ブログ小説

ブログ小説って書いてる人結構いるんだねぇ、知らなかったよ。
[PR]
by gramman | 2006-10-31 17:00 | Trackback | Comments(0)

「大地の兵」第8話

 赤のエスティマは、速度を上げて逃げ始めた。
「前方交差点赤灯火、進入注意。」
北村巡査長が岡島巡査部長に注意を促す。
岡島巡査部長が赤信号の交差点手前で減速し、左右を確認する。
「緊急車両直進します、緊急車両直進します。」
北村巡査長はスピーカーを通して注意を呼びかけた。
「あのドライバー頭いかれてるんじゃないか?」
岡島巡査部長がそう言ってしまうほど、その運転は常軌を逸脱していた。
恐怖感を感じる感覚神経が欠けているかのような運転であった。
「前の車、赤のエスティマ、すみやかに左に寄せて停車しなさい。」
北村巡査長の呼びかけにも、応じる様子はない。
それでもあきらめずに言うしかなかった。
「前の40-32のエスティマ、止まりなさい。左側に寄せて止まりなさい!!」
通常、交通違反に対する警察官の呼びかけは穏やかである。
それが徐々に怒気を帯びてくるようになると、止まったほうが賢明であるようだ。
しかし止まる気配はなかった。
これ以上厳しく追尾すれば、一般市民に迷惑をかける。
だがこの被疑者を取り逃がせば、さらなる犠牲者が出るかもしれなかった。
その狭間で、2人は考えながら追跡していた。
「前のエスティマ、止まれ!!」
北村巡査長はついに冷静さを欠いてきた。
しびれを切らした岡島巡査部長が北村巡査長からマイクを取った。
「コラいいかげん止まれ!!警察なめるのもたいがいにせぇや!!」
岡島巡査部長は自ら隊に入る前、暴力団対策室にいたことがあった。どうしてもその癖が抜けない事を、北村巡査長は知っていた。
追跡をやめるか、続けるか。2人は選択を迫られていた。
[PR]
by gramman | 2006-10-30 23:14 | Trackback | Comments(0)

めくるめくトミカワールド

さて、昨日通告したとおり画像を載せましょう。

まずは、白パトシリーズ。
b0098271_21271270.jpg

左から、180系クラウン、170系クラウン(昇降パトライト付)、そこから3台は初代クラウン・マジェスタ(うち2台昇降パトライト)、Y34セドリック、Y32セドリックとなっております。まさにパトカーの歴史。Y34セドリックから左はブーメラン型のパトライトになっています。

次は覆面パト。
b0098271_21312337.jpg

V35スカイライン、マジェスタ、ベンツ、いろいろあります。

そしてバンシリーズ。
b0098271_21331468.jpg

左から多目的車、事故処理車です。事故処理車はかなり古い日産のキャラバンです。

さらに警察から検察へ容疑者を移送する時の、ニュースによく出る車。
b0098271_21345310.jpg

ただのアルファードですけど。

番外編で救急車。
b0098271_21361844.jpg

明らかに左側が新しい。左は高規格救急車、右は普通の救急車です。

トミカをここまでマジで語る人も珍しいでしょうな。

画像が悪いのは勘弁してください。
[PR]
by gramman | 2006-10-30 21:37 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

更新いくよ

ミニカー、結局買いました。

まずは今月の新車、「トヨタ・ハイメディック」。いわゆる高規格救急車。実車と比べるとちょっと違うんだよね。実写はベースがトヨタ・ハイエースのスーパーロング。でもミニカーは普通のハイエースがベース。微妙に違う。でもまぁなんとかなった。

次はトヨタ・アルファード。これを警察から検察へ移送するときに使う車両へディテールアップ。結構上手く行ったんじゃないかな。とは言っても赤灯載せただけだけど。なぜかアルファードを選んでしまった。別に日産のエルグランドだって、ホンダのステップワゴンでも良かったのに。そこには「容疑者・室井慎次」の影響を感じずにはいられない、と自分で言ってしまう。

とりあえず画像のアップは高崎に帰ってからという事で。

明日授業あるのにまだ実家にいる、私。
[PR]
by gramman | 2006-10-30 00:07 | 模型 | Trackback | Comments(0)

俺はまだ新潟の男

群馬での生活が長くなっても、俺は未だ新潟人の感覚が抜けないらしい。

実家の方がすごしやすい。確かに高崎もいい街なんだよ。高崎から新潟に帰るときは「あんまり新潟帰りたくないなぁ」と思ったものだけれど、いざ新潟に帰ってみると「群馬には戻りたくない」と思うものだ。これはなかなかやっかいでね。家にいるのにホームシックという怪現象を引き起こす。でもよく考えれば理にかなっている事であります。ようは群馬に戻りたくないのです。

しかし授業サボるというわけにもいかないからね。いくら授業少ないとはいえ、毎日ありますから。でも群馬戻って2日授業出たら学祭の関係でまた次の週まで授業ないわけよ。めんどうだなぁ。

とりあえず、俺はまだ、新潟の男。
[PR]
by gramman | 2006-10-30 00:01 | Trackback | Comments(0)

「大地の兵」第7話

 10分後、2人は国道14号線を東へ進んでいた。
「え~前方、黄灯火、交差点で注意です。」
北村巡査長がハンドルを握る岡島巡査部長に言った。
「交差点、了解。」
岡島巡査部長は言った。
車は白線の手前で停止。
すると岡島巡査部長が対向車線を見ながら言った。
「ん、あれエスティマじゃないか?こっちに向かってくるやつ。」
北村巡査長はメモを開いて言った。
「手配車両のナンバーが40-32で・・・同一車両ですね。」
「北村、無線連絡!追尾開始するぞ。緊急走行。」
「了解。緊急走行。」
岡島巡査部長が対向車線と後方を確認、すばやく反転した。
同時にライトをハイビームにし、北村巡査長が赤色灯をつけ、サイレンを鳴らした。
タイヤのスキール音とサイレン音が周囲に響き渡り、赤いライトが周りの人と車を照らした。
「至急至急、千葉12より千葉本部。」
『千葉本部より千葉12。』
「東金署管内での窃盗事件の手配車両を発見。船橋市役所付近、国道14号を西へ追跡中。」
『千葉本部了解。』
千葉12とは、岡島巡査部長と北村巡査長が乗っているパトカーの呼び出し番号である。
「周囲の車に注意してください。」
北村巡査長が岡島巡査部長に言った。
「了解。」
こうして追跡劇は始まった。
[PR]
by gramman | 2006-10-29 23:18 | Trackback | Comments(0)

「大地の兵」第6話

警察の自動車警ら隊、通称自ら隊(じらたい)は通常都道府県警察の直下にあり、その都道府県全域をパトカーに乗って警らする隊である。職務質問から初動捜査まで担当する、まさに防犯から事後処理まですべてを行う警察官の集まりである。
千葉県においても例外ではなく、自ら隊は配備されていた。
千葉県警自ら隊員、岡島巡査部長と北村巡査長はこの日、主に浦安市内を巡回していた。
自ら隊は通常、2人1組で1台のパトカーに乗り込む。
午前2時47分、警察無線が緊急の呼び出し音を立てた。
「事件ですかね・・・」
北村巡査長はため息混じりに言った。
「だろうな、この時間帯なら。」
岡島巡査部長は答えた。
『千葉県警本部より各局、車両窃盗事件発生。現場は東金署管内のコンビニエンスストア。被害者の男性が、買い物を終えて駐車場に戻ると、車両が盗まれていたとのこと。目撃者は無し。かなりの短時間で犯行を行っていることから被疑者は常習者の可能性が高い。なお被害車両は、赤のトヨタエスティマルシーダ。ナンバーは千葉300 ま 40-32。発見しだい追跡、被疑者、ならびに車両を確保されたい。』
無線はそれで切れた。
「東金署管内か・・・東京方面に逃げる気なら浦安は必ず通ると思うがな。」
「しかし東関道(東関東自動車道)を通られてると今自分らが通ってる道は通りませんね。」
「まぁ、あらゆる可能性を考えておかないとな・・・注意して車見ていこう。」
「了解。」
そういうと2人は黙り込んだ。
警察に長くいる2人は、窃盗事件が解決するのが簡単ではないことを知っていた。
[PR]
by gramman | 2006-10-28 23:29 | Trackback | Comments(0)

いちおうジャンルは模型でね

最近、というか今日、はまった。その名は「トミカ」。男子ならば必ず1度は手にとっている、不朽の名作。

これが最近素晴らしい進化を遂げています。特に特殊車のラインナップが素晴らしい。警視庁の多目的車とかあるんですよ。これ絶対子供じゃなくてマニア向けだよと思う。だから買ってしまった。救急車も救急車としての名前じゃなくて、「高規格救急車」と「ハイメディック」とか名前が付いていたりして。それで作りも細かい。これはもう集めるしかないよね。明日買ってみようかなぁ。

そして久々にラインナップに加えられた、自衛隊系の車両。「軽装甲機動車」。何かと話題の装備ですから。これも買ってしまった。まぁちょっと見る人が見れば違和感バリバリなわけだけど、そこらの食玩よりはかなりマシ。走れるし、大きい。それで400円しないのよ。

プラモデルとトミカ、果たしてどちらにハマってしまうのだろうか。
[PR]
by gramman | 2006-10-28 23:27 | 模型 | Trackback | Comments(0)

ブログの柄をリニューアル

間違えるなよ
[PR]
by gramman | 2006-10-28 00:03 | Trackback | Comments(0)

今面白いサイト

今面白いサイト、それが自衛隊のサイトシリーズ。

まずは「陸上自衛隊」
これは過去、結構見にくかった。そしてよく分かりにくかった。典型的な官庁のHPという感じでした。それが最近リニューアル。今度は面白い。個々の陸自隊員に注目したり、画像をアップしたり。そしてさらに装備品の説明も以前より細かく。同時に装備品自体も多く載っています。壁紙もあります。そしてなんと言っても!マニアにはたまらない「自衛隊歌」の公開!!しかも演奏しているのはなんとあの「陸上自衛隊中央音楽隊」!!!ラインナップも通好み。行進の定番の曲から、歌詞の付いた曲まで。これはもう全部ダウンロードするしかないっしょ。でも「巡閲の譜」はないから気をつけましょう。

次に「航空自衛隊」
ここも最近リニューアル。従来と装備品説明の数は変わりませんが、画像が大幅に増加。これはうれしい。しかもパトリオットとかVADS(対空機関砲)の紹介まで。それも戦闘機じゃないから、とかの手抜きもありません。いやもう脱帽。帽振れ状態です。もちろん定番のF-15もありますし、玄人好みのF-4、RF-4も。そして救助隊シリーズも。空自、恐るべし。ここもなんとなくマニアにも受け入れられそうな匂いがします。

最後に「海上自衛隊」
ここはかなり前にリニューアルしました。安定ですね。ただ情報量が少ない。しかし鑑定のデータに関しては、膨大な量があります。唯一足りないのは陸上の装備でしょうか。ここはあんまり普通の人は知りたがらないですからね。でもいいんだよ、燃料トレーラーとか。トラック好きで、同時に自衛隊好きでもある私としては、そういうOD色のトレーラーとかが時に護衛艦よりも魅力的であるんです。

総括として、順位を決めるなら1位は陸自。やっぱり自動車っていうのはかっこいいし、何と言っても全体的にセンスがいい。とまぁ俺が言うのもどうかとは思うけど。
[PR]
by gramman | 2006-10-27 23:53 | Trackback | Comments(0)