人気ブログランキング |


クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2007年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

記念

昨日でこのブログの訪問者数が5000人を突破しました。ありがとうございます。

これからも日々精進してまいりますので、応援のほどよろしくお願いします。
by gramman | 2007-01-31 20:54 | Trackback | Comments(0)

タミヤ・2式水上戦闘機

完成です。

b0098271_2223630.jpg

どーよー、いいだろう?2式水戦。え、これだけじゃ分からないって?では公開していきましょう。


b0098271_2232098.jpg

b0098271_2233849.jpg

いろいろな角度から見るごとに、零戦の魅力を再認識します。つくづくこの機体の美しさを超える戦闘機は現れていないんじゃないかと思います。すごいですねぇ。


b0098271_2251662.jpg

編隊を組んで飛行中に横から見るとこんな感じじゃないかと、思って撮ってみました。飛行中だからといってキャノピーが必ずしも閉まっているわけではないので、そこは気にしないでください。


b0098271_2273423.jpg

搭乗員を真正面から撮影。


b0098271_2282779.jpg

b0098271_2284272.jpg

下方から撮影してみました。


今回は上手く撮影できたんじゃないかと思うんですよ。やっぱ夜に照明焚いて撮ったほうが上手くいくことが最近分かってきました。

肝心の模型に関してもまさに会心の出来という感じです。改めて零戦、すごいですね。

次回作は未定です。零戦21型になるか、紫電改になりますかね。
by gramman | 2007-01-30 22:13 | 模型 | Trackback | Comments(0)

タミヤ・2式水上戦闘機

台車マニア必見!!

b0098271_20185261.jpg
b0098271_20185852.jpg

これは水上機を陸上に上げるときに使う「ドーリー」という台車です。水上機ごとに専用のものがありまして、水上戦闘機「強風」もまた専用のドーリーがあります。故に2式水戦用のドーリーは2式水戦しか載りません。


b0098271_20205184.jpg

とりあえず完成した主フロートだけ載せてみるとこんな感じになります。このフロートにもデカールなどを貼らなければならず、まだ完成には至ってません。


b0098271_20215722.jpg

なんだこれは。
ありえませんぞ。
by gramman | 2007-01-29 20:22 | 模型 | Trackback | Comments(0)

タミヤ・2式水上戦闘機

胴体部分だけ完成しました。

b0098271_23124599.jpg



b0098271_23125621.jpg

所属はもう第934航空隊に決定しました。後期塗装にしようと前から決めていたんで、第934航空隊所属機で。これだと敵味方識別帯を塗装しなければならないのですが、この濃緑色なら敵味方識別帯が必要だろうとの考えから第934航空隊所属機にしました。この機体、後継機の水上戦闘機「強風」が現役になっても稼動し続け、昭和19年1月まで飛行していたようです。すごいです。たった436km/hの最高速度でそこまで稼動できるというのはすごいです。昭和19年といえば米軍はもう最高速度が700km/h台のP-51戦闘機がいる時代です。よく生き残れた、という感じです。


b0098271_23172984.jpg

機体の内部を撮ってみました。見えない部分も青竹色で塗装しております。見えないですけど。ところで照準機を設置するのを忘れてしまいまして・・・。零戦のモデルでいつもやっちゃうんだよなぁ。なんとかしないと。

考えてみれば零戦の後期塗装の側面に白ふち付の日の丸を貼るのは初めてのことです。

明日はどのくらい進むでしょうかねぇ。
by gramman | 2007-01-27 23:22 | 模型 | Trackback | Comments(0)

タミヤ・2式水上戦闘機

今回作るのは2式水戦となりました。この2式水戦、作るのは2回目です。でも後期塗装でいこうと思ってます。後期塗装で2式水戦組むのは初めてになりますね。

最初は零戦21型でも買って後期塗装の岩本徹三飛曹長搭乗機を作ろうと思ったんですが、ここで零戦21型を買っちゃうと21型を作るのが4機目になっちゃうので、それはやめようと思いまして。あと候補としては32型。これは個人的に好きじゃないので選考から外れました。そして最終選考に残ったのは局地戦闘機「雷電」。ここにきてズングリした機体を作るのはどうかと思いまして結局2式水戦になりました。

ハセガワの2式水戦もあったんですがタミヤを選んだ理由は、コストパフォーマンス。平たく言えば安かったから。2000円と1200円ですから。それにタミヤは安くても信頼できますんで。ハセガワも値段なりの価値はあるんですけど、まぁ値段が。

この2式水戦の仕様としては、一応後期塗装の第934航空隊か第452航空隊を考えております。でも初期塗装のアリューシャン列島キスカ基地の第5航空隊も捨てがたい。2式水戦といえばアリューシャン、みたいな認識も自分の中にはありますんで。

それは追々公開していくことにします。
by gramman | 2007-01-25 20:07 | 模型 | Trackback | Comments(0)

県政の真髄

そのまんま東(東国原英夫)氏が宮崎県知事に就任しました。「長野県のような知事と議会の不仲は避けたい」と発言していたようですが、それには賛成できませんね。

首長と議会は仲が悪いほうがいいのです。なぜならお互いにお互いを監視する立場にあるから。だから仲が良くなってしまうと監視がおろそかになる恐れがあるわけです。だから中は悪いほうがいいんです。その点では以前の長野県はまさに理想でありました。残念ながら長野県はまた元に戻ってしまいそうですが。

知事は議会より強いんです。知事は執行権と立法権を持っていますが、議会は限られた立法権しか持っていません。だから知事が談合を支持するとなかなか議会はとめられない。知事と議会の仲がいいとさらにその傾向は強くなります。

事あるごとに議会から不信任を突きつけられるほど不仲な県政は信用できると思いますよ。
by gramman | 2007-01-23 23:16 | Trackback | Comments(0)

食品

最近期限切れがやたらと問題になっている気がします。今日も「グルメドール」で賞味期限が3ヵ月半前の食品を出していたとか。しかしこれもいじめと一緒で今まで表面化しなかっただけだとは思うのではありますが。

こうして考えてみるとわれわれは何の疑いもなく売っているものを食べています。それはとても幸せなことであると、認識した上で批判をしなければなりませんな。腹が減ったら店へ行って食べたいものが買えることは先進国だけの特権であると。

にしても表示されている賞味期限もどこまで信じていいものか。そもそも賞味期限は科学的に証明された期限なんでしょうか。ただなんとなく「これくらいはもつだろう」との予測でついているだけなら信用できないですし。

しかしながら賞味期限切れよりは残留農薬とかの方が本当は怖い。既製品は賞味期限が信用できないからと、生鮮食料を買ってみたものの大量の農薬を摂取する羽目になったではシャレになりません。

もはや生産者だけにすべて責任を押し付けるのではなく消費者が自分で選ぶ時代になったことは間違いなさそうです。
by gramman | 2007-01-23 18:14 | Trackback | Comments(0)

ハセガワ・艦上偵察機「彩雲」

久しぶりに高速で仕上げました。今回は何か作りこむ価値があるようなキットでもなかったのでぶっとばして組ませていただきました。

b0098271_23342891.jpg

こちらが正面からの画像。何か脚が長い。だからどこかバランスが悪いような感じで。エンジンカウルが長いっていうのもあるんでしょうか。零戦に見慣れてるとこのカウルは非常に長く見えます。にしても細いな~。


b0098271_23354749.jpg

後方から。3人が一直線に乗るんでキャノピーは長くなっております。先頭の搭乗員は操縦、2番目は偵察、3番目は後ろ向きに座って後方から近づく敵機に機銃を発射します。一部偵察も兼ねているのかも知れませんが。にしても長いな~。


b0098271_23373376.jpg

操縦席に寄って撮ってみました。この軍用機ってやつは組んじゃうと中がよく見えないんですよ。どうしようもないですけどね。


b0098271_23384897.jpg
b0098271_2339194.jpg

前によって撮ってみました。結構いいじゃないか、と自分で言ってみます。


b0098271_23393033.jpg

前に作った零戦52型丙と並べて艦載機シリーズって事で。零戦でも追いつけないくらいの速さを誇っていたわけですから、「彩雲」ってすごいなぁとおもいます。

次回は未定。いつ作るかも未定です。
by gramman | 2007-01-21 23:40 | 模型 | Trackback | Comments(0)

小説

問題の小説なんですが、今のところ出だしだけ書けてます。まだ連載するわけにはいかないです。なにぶんにもストックがないとすぐに行き詰ってしまいますもんで。もう少し書いてから載せる事にします。

内容は見てからのお楽しみということで、今は言いません。
by gramman | 2007-01-19 23:12 | Trackback | Comments(0)

ハセガワ・艦上偵察機「彩雲」

買ってきましたよ。本当のことを言えば「紫電」改がほしかったんだけど、なかった。

にしても行きつけの模型屋にはハセガワ製キットの艦攻「流星」改がたくさんあったなぁ。どれだけ「流星」推してんだってくらいにあった。あとは「天山」か。でもこの間捨てたのにまた買うのははばかられてやめました。あとは1式戦闘機「隼」。そんで2式戦闘機「鍾馗」か。「隼」も「鍾馗」もなかなか良かった。次は「紫電」改か「隼」か「鍾馗」になるかな~。

話は戻って「彩雲」。キットはハセガワらしい内容でした。翼端灯がクリアーだったりとか、スジ彫りがそこそこ再現されてたりとか。でも製造の年代が古いらしくて、説明書が見にくい。この模型屋の欠点なんだけどね、絶版になったようなキットも普通においてある店だから仕方ないと思うけど。キット自体のプラスチックのクオリティが低かったりもするからね。現段階ではまだビニールを破っただけなんでキット自体にはなんとも言いがたいけど。

「彩雲」といえばやっぱり高速なことで有名。最高速度は610km/h。高度によってはもっと速かったりもするんじゃないでしょうか。当時主力の海軍局地戦闘機「紫電」、「紫電」改の最高速度が596km/hなんで、戦闘機より速い偵察機というわけです。まぁ海軍局地戦闘機「雷電」の最高速度が610km/hなんで、それと互角ということで。
by gramman | 2007-01-18 22:30 | 模型 | Trackback | Comments(0)