クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

R34カルソニックスカイラインGT-R

買ってからもう1週間、いや2週間か。それくらい経ってもまだ塗装が終わりません。ちょっとペースが遅いですが、生活しながらなのでね。それでも一応更新しようと思います。この更新に期待している人がどのくらいいるのかは知らないけれども。

b0098271_0452876.jpg

b0098271_0453812.jpg

ボディーはこんな感じですね。デカール貼ってトップコート吹いたので、あとは窓枠をセミグロスブラックで塗るだけ。ただこれがよく失敗するんですよ。はみだすっていうパターンが多い。マスキングテープ貼ったらデカールはがれたってオチもあったけどね・・・。

b0098271_047957.jpg

シャシーはあらかた組んだのでこんな感じですわ。内装を仕上げて終わりってくらいですかね。ロールバーつけて、シートつけて、ダッシュボードつけて終わり。

b0098271_048561.jpg

下回りもこんな感じ。フロントにはまだアンダーカバーが装着されますよ。

今んところは塗料の乾燥待ちですね。明日でどのくらい仕上げられるか。飛ばせば多分終わると思うんだよね。あんまり飛ばすといい作品にならないけどさ。
[PR]
by gramman | 2007-04-30 00:59 | 模型 | Trackback | Comments(0)

高田駐屯地開設57周年記念行事

例の高田駐屯地開放イベントです。当日は門が開く前に行ったのですがもう相当数の人が並んでいて、かなり後ろの方に並ぶことになりました。それでも何とか1番高い場所の席を確保して、準備万端。でもそれから式典が始まるまで1時間近くありました。でも自衛隊好きの自分にとってその時間はいろいろと細かいところを遠目で見ていた(自衛隊員の動作、装備品など)ので暇ではありませんでした。

隊員が整列して式典が始まるとまず国旗掲揚。ここは日本国民である我々も起立するように言われました。起立して脱帽をして君が代が流れる中、国旗を見つめる。さすがにここに来る人で座ったままの人はおりませんでした。そして来賓が祝辞を述べた後、偉い人による巡閲。「巡閲の譜」が流れる中、高田駐屯地に所在する部隊が巡閲を受けておりました。
b0098271_17555168.jpg


この後は装備品展示。施設科の保有するお馴染みの73式大型トラックから重機までいろいろでした。
b0098271_17564044.jpg

そして普通科の装備品展示では軽装甲機動車がいるではないか!!
b0098271_17571542.jpg

もう第2普通科連隊に配備されたのかと思いきや普通科教導連隊からの借り物でした。

この後音楽隊などの演奏の後訓練展示。まずOH-6Dが航空偵察。偵察オートと87式偵察警戒車が地上偵察、本部へ敵情を報告します。その後重迫撃小隊が迫撃砲を使って敵陣地へ攻撃を開始。同時にこれも第12特科連隊から借りてきたFH-70が攻撃します。迫撃砲の展開の様子を観覧席のすぐ近くで見せてくれました。装填、発射(観覧席の近くなので実際に発射はしない)、陣地転換の様子が見れました。ただFH-70は空包射撃を実施、爆発音が一帯に響きました。そしてUH-60JAヘリからのリペリング降下
b0098271_1841544.jpg

CH-47JAによるファストロープ降下
b0098271_1843586.jpg

b0098271_1845584.jpg

軽装甲機動車による移動で普通科隊員が展開しました。そして普通科隊員が敵に占領された地域を奪還。状況終わりとともにヘリが上空を通過します。これも総火演でおなじみ。途中でレンジャー隊員の紹介もありました。
b0098271_18706.jpg

降下しながら射撃したり、モンキー渡り、セーラー渡りも披露していました。市街地戦闘訓練の一環でしょうか。

その後はしばらくして装備品展示。ヘリを降ろす様子まで見ました。
b0098271_1883356.jpg

b0098271_1884513.jpg

車両も展示されてました。
・87式偵察警戒車
b0098271_18101236.jpg

・軽装甲機動車
b0098271_18104727.jpg

・93式近距離地対空誘導弾
b0098271_1811073.jpg

ヘリも同様です。
・CH-47JA
b0098271_18121011.jpg

b0098271_18122059.jpg

b0098271_18123268.jpg

内部も公開されていましたが1回乗ったことがあるので入りませんでした。かなり長い列が出来ていましたし。
・OH-6D
b0098271_18134410.jpg

・UH-60JA
b0098271_1814210.jpg

b0098271_18141039.jpg

下の画像はジェットエンジンです。軍事用のヘリは基本的にローターで上昇してジェットエンジンで前進するようです。
・AH-1S
b0098271_18151078.jpg

非常に細いです。

ジープ、高機動車体験試乗と称して、駐屯地の周りをジープと高機動車で周る催しも行われていました。正直乗り心地は良くありません。
b0098271_18153127.jpg


パンフレットも数ページに及ぶカラー印刷で見た感じ自衛隊公式のパンフレット並みだし、訓練展示も凝っていて穴場のスポットだと思います。普通科と施設科なのであんまり目立つことはない駐屯地祭ですが、来てみる価値はあると思いますよ。でもこれ以上増えると一般の人が入る余裕がなくなってしまうのであんまり行ってほしくなかったりもする。
[PR]
by gramman | 2007-04-23 18:18 | ミリタリー | Trackback | Comments(0)

高田駐屯地

今日確かに駐屯地祭へ行ってきました。

けれども画像のアップなどにかなりてこずりそうですので、明日じっくりと紹介したいと思います。
[PR]
by gramman | 2007-04-22 23:23 | ミリタリー | Trackback | Comments(0)

日常

今日も小説の更新は無理です、申し訳ない。

ところで明日高田駐屯地の開放に行ってきたいと思います。その模様もレポートしようと思うのでよろしく。
[PR]
by gramman | 2007-04-21 22:37 | Trackback | Comments(0)

報告

少々多忙でありまして、更新は厳しいかもしれません。

明日何とか頑張ってみます。
[PR]
by gramman | 2007-04-20 23:50 | Trackback | Comments(0)

集計

今日で来場者が6000人を突破しました。ペースはゆっくりですが、着実に歩みを進めております。

これからもよろしくお願いします。
[PR]
by gramman | 2007-04-18 23:02 | Trackback | Comments(0)

R33カルソニックスカイラインGT-R

完成です、カルソニック。

b0098271_22472795.jpg

b0098271_22474364.jpg

b0098271_2248156.jpg

b0098271_22481567.jpg

上下左右からのアングルです。ちょっと暗めな画像が何枚かあってなかなか色の感じが伝わらないかと思いますが、これはもうオレの腕では無理です・・・。

スポンサーステッカーは割に少なめな印象です。GTウイングも同じR33の556号車クレニスモGT-Rと比べると少し小さいし。でもこれはこれでいい感じです。フロントもかなり獰猛な感じで、強そうに見えます。

b0098271_2253267.jpg

b0098271_22531531.jpg

b0098271_22532826.jpg

室内です。消火器すらないすっきりした室内。まさにロールバーとダッシュボード、シート以外には何もありません。軽量化が徹底された状況です。にしてもこのロールバーがR34にはないくらいに複雑。

b0098271_22555520.jpg

下回り。アンダーカバーはフロントのみ。この当時のJGTCのレギュレーションの厳しさを物語っています。グループAから発展しただけあって、まだレギュレーションは厳しかったようですね。

b0098271_2311499.jpg

b0098271_2313036.jpg

ノーマルのR33との比較。左がノーマルです。フロントはかなり違うし、ブリスターフェンダーもノーマルとは大きく違う。共通しているのはリアのテールランプ周りくらいですかね。とりあえずノーマルのイメージはほとんどないということです。

b0098271_2354152.jpg

b0098271_2364521.jpg

これはR32との比較。同じカルソニックなのにかなり違います。32がグループA、33がJGTCなのでレギュレーションが違うのは当たり前ですがこんなにも違うんですね。共通点はサイド出しマフラーとカラーリングだけ。

次回作はR34カルソニックスカイラインにしようかと思っています。
[PR]
by gramman | 2007-04-15 23:19 | 模型 | Trackback | Comments(0)

生涯学習

今日から大学が始まって、いろいろな授業があります。

その中で印象的だったのが「生涯学習論」。そもそも「生涯学習」とは何かも分かっていない状態、実家にいたときに回覧板で見た程度の知識で講義に出てみました。

手っ取り早く言えば、生涯学習とは「学校以外で学習すること」らしいです。間違っても生まれてから死ぬまで勉強し続ける、ということではないらしいです。ここを間違えると試験でいい点が取れないとか。ということは、世間で言われる「生涯学習」も同じ意味なのでしょうか。

この生涯学習、かなり公務員になるうえでは重要なことのようです。住民をどのように動かすか、そのノウハウの入り口だというような感じでした。

そして今問題になっているさまざまな問題、これの原因は学校教育ではなく「生涯学習」にある、ということを言っておられました。これは面白そうだぞ。なぜ学力が低下したのか、地域コミュニティが低下したのか。なぜ堀江貴文のような人たちが多数登場しているのか・・・。これらは「生涯学習」の申し子であり、この理論で全て説明できるらしいのです。

さぁ面白くなってまいりました。単位のために取っただけであんまり期待していなかったのですが、これなら興味を持って授業に出れそうです。今後の展開に期待したいと思います。

ブログで授業内容を説明していくかもしれません。自分はお金払って授業に出てますが、その授業について書かれたブログを見るのは無料。何か悔しい気もするから公開しないかもしれません。
[PR]
by gramman | 2007-04-12 23:30 | Trackback | Comments(0)

タミヤ・R33カルソニックスカイラインGT-R

またかと思うかもしれませんが、今回はR33のカルソニックスカイラインです。

このクルマはまだ星野一義選手が現役時代に乗っていたクルマで、カーナンバーは1番。つまり前年に優勝しているということです。最近では日産のワークスではザナヴィニスモがトップということになってますが、このころはカルソニックが日産を代表するクルマであったわけです。成績、人気ともに日産の中で1番だったようです。

キット自体について言えば、まぁやっぱり一世代前のタミヤのキットっていう感じです。最近のよりは部品数が多いんです。これは何でなんでしょうか。ただ単に最近のキットの部品点数が少ないだけかもしれませんが。最近のキットで箱を開けるとがっかりします。こんなに部品が少なくて完成させることが出来るのかと。でも出来ちゃうんですよ。不思議です。でも高い。

今回のキットは結構加工しなければなりませんでした。穴あけ、切り取りなどが必要でした。最近のキットだとこういう必要はないけど、こういう加工は嫌いじゃないですからね。でもパテ埋めはいやです・・・。

今はボディにサフェーサーを吹いたくらいです。塗装して、ステッカー貼ってトップコートですね。あとは全部組み立てをして、終わり。

ご期待ください。
[PR]
by gramman | 2007-04-08 23:20 | 模型 | Trackback | Comments(0)

フジミ・トヨタMR2(AW11)

たまには走り屋のも作ってみようじゃないかということで、作ってみました。走り屋を再現すると言えば定番の、フジミ「峠」シリーズ。この箱絵が好きで、小さい頃からよく作っていました。夜の公道でカウンターをあててコーナリングしたり、停車している箱絵が好きなんです。詳しくはフジミのホームページを見ていただきましょう。
http://www.fujimimokei.com/

b0098271_16243732.jpg

b0098271_16244352.jpg

走り屋らしいステッカーを貼っていない状態です。でも走り屋シリーズなのにそういうパーツがついてないんですよ。車高も特にべたべたではないし、マフラーもノーマル。さすがにマフラーノーマルはいないだろうと思うんですがパーツが無いのでこのままで。最低限ドライビングランプをつけました。最大の違和感はタイヤ。走り屋がピレリなんて履くわけ無いだろ!!にしてもフロントタイヤはポジティブキャンバー角がついちまってるし、フェンダーからはみだしてる。ツライチにする技術も無く・・・。でもホイールがRSワタナベだから良しとしよう。

b0098271_16264450.jpg

b0098271_1627346.jpg

b0098271_16271662.jpg

b0098271_1627232.jpg

b0098271_16273053.jpg

ステッカーを貼った状態。あんまり貼るの好きじゃないんですけども、せっかくついていたし、先にも述べたように貼らないと走り屋らしいところがまったくなくなってしまうので、やむなく貼りました。あとボディカラーが変な色なのは気にしないで下さい。一応フェラーリのF1の塗装に使ったスプレーの余りで塗装したんでフェラーリF2001と同じボディカラーのはずなんですけどね。

b0098271_16283579.jpg

このMR2ではエンジンも再現されていました。4A-Gのスーパーチャージャー仕様。ちょっといじってあるって設定にしたので、カムカバーを赤に、パイプ類を青にしました。

作ってみて分かった。MR2ほしい。AW11でもSW20でもいいけど、MR2に乗りたいと思う。でも限界走行ではグリップ派の自分としてはターンインからのスピンが早いと困るんですわなぁ。あと雪道が・・・。
[PR]
by gramman | 2007-04-07 16:31 | 模型 | Trackback | Comments(0)