人気ブログランキング |


クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

タミヤ・スズキGSX1100Sカタナ

結構早めに、完成を見ました。塗装を始めたのが月曜なので、1日くらいですね。

今回は画像が多めです。

b0098271_2264619.jpg

b0098271_2265944.jpg

フロントとリア。いかにも雑誌とかカタログにありそうな。

b0098271_2272824.jpg

b0098271_2275772.jpg

b0098271_229234.jpg

フロント周り。普通のカタナです。外装よりエンジンチューン重視ってコンセプトであんまり外装に変更点はないです。

b0098271_228575.jpg

b0098271_229953.jpg

リア周り。リアフェンダーレスとナンバーハネ上げが走り屋を思わせる。これが個人的に好きです。

b0098271_2324316.jpg

マフラーは4気筒の集合管。サイレンサー部分はカーボン。ヨシムラとかのステッカーがあればよかったのに、付属してなかったです。

b0098271_2334715.jpg

b0098271_2335741.jpg

フレームにエンジンを載せた状態。

b0098271_2351611.jpg

そのエンジンを載せたフレームにリアタイヤをつけました。

b0098271_2363378.jpg

その状態からマフラーをつけました。エキパイ部分はつや消し黒で塗装されています。

b0098271_2373375.jpg

b0098271_2374324.jpg

フロントフォークを装着、フロントカウルをつけて完成です。パイプの取り回しがよくわかります。

b0098271_2384334.jpg

メーター周り。完成後の画像です。ライディングポジションから前を見るとこんな感じであろう。

次回作は未定。おそらくタミヤのCB750か、絶版になった2輪のモデルかもしれません。
by gramman | 2007-10-31 02:39 | 模型 | Trackback | Comments(0)

アオシマ・カワサキゼファー

昨日から実家におりまして、その期間中に何か簡単に模型を仕上げてみようという事で買ったアオシマのカワサキ・ゼファーが2日で完成しました。前述のとおり、「簡単に」がコンセプトのためスプレー塗料で塗装してはおらず、タンク、リアは未塗装です。

b0098271_23431898.jpg
b0098271_234331100.jpg

b0098271_23434070.jpg

b0098271_23434768.jpg


即効で仕上げた割にはそこまで悪くはない出来。ただ細かいところを見ると荒が目立つのも事実。いろいろと部品が破損して代用品を使いましたので、機械的には微妙につじつまが合わない箇所も。

マフラーにはKERKERを採用。カワサキならこれらしい。でも知ってる人に言わせるとかなりうるさいマフラーらしい。1km手前からでも音がわかるほど。実際に装着する際は気をつけたいアイテムである。

ハンドルはバーハンを採用。セパハンのキットもあったけど、ネイキッドでセパハンってかっこいいか?っていう感じがしたので却下。たぶんネイキッドでセパハンだとレーシーな感じはするけどトータルで見たら前が下がって見えると思う。ただでさえケツ上がりなのにバランスが悪くなってしまう。

ウインカーは前後とも純正より小型のヨーロピアンウインカー。ネイキッドならどんな車種にも合う逸品です。(レーサーレプリカは似合わないはず)そしてお約束どおり、リアフェンダー切断のナンバープレートハネ上げ。ちょっと上げすぎたかも知れん。

次回作はスズキのカタナ、仕上げます。
by gramman | 2007-10-27 23:50 | 模型 | Trackback | Comments(0)

タミヤ・R32スカイラインGT-R

完成です。GT-R。

b0098271_1461894.jpg

b0098271_1464056.jpg


フロントビュー。なんかボンネットが上手く閉まらんぞ。たぶんワイパーが邪魔をしている。ヒンジ式のやつならこういうのはないんだけど、ボンネット丸ごと取れちゃうやつだからね、これは。こういう形式だとなかなか閉まらないこともあるようです。過去にカルソニックGT-Rで同じ経験あり。

b0098271_1484591.jpg

b0098271_1485970.jpg


これがなければスカイラインじゃねぇ、とでもいうべきスカイラインのアイデンティティが丸テール4発。でもハコスカは角テールだったですよ。とはいえこの丸テールに憧れを抱く人も多いのではなかろうか。

b0098271_1502758.jpg


3000cc未満では恐らく国内最強であろう直6ユニット、RB26DETT。280psをたたき出すモンスターであります。レースに勝つためだけに開発されたエンジン。GT-Rにしか許されなかった伝説のエンジンであります。スカイラインの名を伝説に昇華させた一番の立役者でしょう。と、本物のエンジンはすごいですが、キットのエンジンはスカスカでなんか納得できない。

次は恐らくスズキGSX1100カタナを製作します。群馬に来て1年半、初めて2輪のモデルに手を出します。実は過去にカタナは一度製作していますので、滞りなくいけるでしょう。本当はCB750がよかったのですが、値上げされていた。カタナは値上げ前のモデルが売られていたので買いました。と言うことは、次はCB750を買うかもしれません。
by gramman | 2007-10-24 01:55 | 模型 | Trackback | Comments(0)

訪問者突破

昨日で訪問者累計9000人を達成しました。ありがとうございます。

訪問者10000人を突破したら抽選で1名に現金か何か記念品でも差し上げましょうかねぇ。
by gramman | 2007-10-23 02:26 | Trackback | Comments(0)

現在製作中

久しぶりにプラモデルの話でもしましょう。

最近どのキットを買ったとかの報告はしていませんが、今手元に3つのキットがあります。いずれもタミヤ製。

まずタミヤ・R32スカイラインGT-R。これを今製作中です。ボディ色は黒。まだ塗装も終わっていません。これはもう1ヶ月くらい前に買ったんですが、買ってすぐボディのバリをペーパーで取って、サフ1200番で吹いたところでしばらく作業中止。何とかしようと昨日やっと続きをはじめました。うまくいけば今日中にも仕上がるかなぁとおもいます。

次はタミヤ・KPGCスカイラインGT-R。ハコスカです。これは全く手を出していません。開けただけ。ボディは黄色を予定しています。白、シルバーは定番なのであえて避けようと。これはまた後ほど。

最後はタミヤ・スズキGSX1100カタナ。集合管などを装備した「カスタムバージョン」とでも呼ぶべきキットです。次はこれを作ろうかと思っているわけです。ノーマルにこだわらず自分の好きなように組んでみようと思っております。

画像がないですが、完成したらそれぞれアップしますのでお待ちを。
by gramman | 2007-10-21 16:21 | 模型 | Trackback | Comments(0)

ライディングテクニック

今日は走りなれた観音山へ行って参った。やっぱり上りは上らないねぇ。パワーないから。バトるとすれば下り限定でなければ絶対に勝てない。

いや~山で走るとタイヤが飛ぶ飛ぶ。マンホールのくぼみに突っ込んじゃうと前輪が浮いちゃってフロントがすべる。これは怖い。下りは速いからストレスにはならないけど、いろんな所に余分な力が入っちゃって身体が痛くなる。

タイヤはいいからグリップはするんだけどどうも不安定なんだよなぁ。タイヤを信じて車体を傾けようという気にはならないんですよ。白線もあるし、マンホールもある。公道はやっぱり飛ばすべきではないのかも。

そういえばこの間燃費を計った。29km/L。とても4スト50ccとは思えない数値をたたき出した。せっかくハイオク入れてもこれじゃあな。
by gramman | 2007-10-20 23:11 | 愛車 | Trackback | Comments(0)

タイヤ・エンジン

また新たなる問題が露呈した、といえば勘のいい方ならすぐに分かるだろう。自分の愛車、GAGのことだ。

もう何とかして欲しいとしか言えないほどの惨状。クラッチのシール部からエンジンオイルが漏れている。詳しい人に言わせると、ここからエアーが抜けるのと一緒にオイルも連れて行ってしまうんだそうだ。そのためクラッチのカバー周辺はベタベタ。エア抜きの穴を増設するか、エンジンオイルを入れる穴を改造してエアが抜けるように出来るようにするしかないらしい。

そしてオイルクーラーと油温計の設置。今いったいどのくらいまで油温が上昇しているのか、全く分からない。エンジンに悪影響を与えるほど上がっているのか、上がっていないのか。上がっているのであればオイルクーラーが必要だ。オイルクーラーを取り付けるための穴は幸いあるので、それに合うようなオイルクーラーを見つけてくればポン付けが可能。これは便利。そしてオイルクーラーのパイプには油温計を設置するためのカプラーもあるので、さらに好都合。でもオイルクーラーをつける前に、出来れば油温を知りたい。

最近フロントのスプロケを加速よりに戻したんで、前よりは全開で回す時間は長くなっているはず、絶対に。となれば油温が上昇する理由に、不足なし。

だがエンジンオイルは減っていない。前のオイルを入れたときはだいぶ減ってしまっていた。今回は粘度も高く、いいオイルを入れたのでやっぱり燃えたりブローバイで出て行ったりしないのだろうか。とりあえずオイルに関してはクラッチのシール部からの漏れが大問題。その次に油温。これから解決していかなければならない。
by gramman | 2007-10-11 00:51 | 愛車 | Trackback | Comments(0)