人気ブログランキング |


クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バンダイ・RX-75 ガンタンク

・形式番号:RX-75
・全高:15.6m
・本体重量:56.0t
・全備重量:80.0t
・ジェネレーター出力:878kW
・スラスター総推力:88000kg
・主武装:120mm低反動キャノン×2
・副武装:40mm4連装ポップミサイルランチャー×2

U.C.0079年、頻発する敵MSに対処するため「ガンダム」「ガンキャノン」とともにこの装備を陸上自衛隊に配備することが決定した・・・。

とまぁ一部現実の組織、一部ガンダムの世界観を混ぜた感じです。

b0098271_35632.jpg


b0098271_351597.jpg


b0098271_35239.jpg


b0098271_35298.jpg


b0098271_353638.jpg


制作の感想としては、塗装が面倒だった。あとは接着剤を使わないガンプラ特有の技術が必要だったりして、タミヤ、フジミ、アオシマ、ハセガワしか作ってこなかった私にとっては結構苦労する点も多かった。ただバリは少なかったかな。

このガンタンクを陸上自衛隊の感じに仕上げるに当たって分かったんですが、やっぱり現実の兵器とは違う。何というか、別の精神から生まれてるよね。実際の陸自の戦車であれば部品の1つ1つに意味が込められている事が感じ取れるんですが、ガンプラではそういうところが感じ取れない。

あとおかしな点を挙げるとすれば、主武装である120mm低反動キャノンが、120mmにしては口径が大きすぎる、と思う。かと思いきや40mmポップランチャーの口径より小さいんだぜ?おかしいだろ・・・。

今回ガンプラ童貞は捨てたわけだけど、たぶんもう作らないね。その、オレがやりたい模型とは別の精神だから、モチベーションが上がらない。あと、チリが合わない。まぁそもそもガンダムに興味が持てないというのも大きいと思うが・・・。

これで、模型のジャンルで言うとほぼ制覇。あと作っていないのは「城」くらいじゃないか?
by gramman | 2008-09-26 03:17 | 模型 | Trackback | Comments(0)

2008日本海クラシックカーレビューin糸魚川

今年で15年を迎えるイベント、略して「CCR」。今年も行ってきました。



例年通り8時ごろに出発。家出るときは雨大丈夫だろうと思っていたのに、途中能生IC付近で雨が降り出す。蓮台寺PAで豪雨。もう帰ろうかと思うくらいに。当然クルマのワイパーは最高速モード。


糸魚川ICで降りて、最短ルートで会場を目指すと途中、エントリー車と思しきクルマが高速のガード下で雨宿り中。見ると、幌が無い車だった。傘差して乗ってました。


駐車場に車を止め、カメラをスタンバイ。この時代にデジカメではなくフィルムを入れて撮るやつでチャレンジ。そしたらどうだ、フィルムを入れたのにシャッターが切れない。電池切れか?と思いつつ会場に出展しているであろうカメラ屋を目指す。9時半会場入り。ちょうど開会式が始まるところでした。その間にカメラ屋を探す。が、ない。会場のフォッサマグナミュージアムにも行ったけど、あるのはインスタントカメラとフィルムが数個。参ったな、これは下まで降りるしかないか・・・と思いつつ、最初のイベント、シーサイドパレードラン参加車輌を見送り。12時前後に混むため、一足先にラーメンをいただく。傘、そこに忘れる。しかし雨はもうやんでいた。


カメラの電池を捜索するため、クルマに戻る。さて、どこへ行けば売っているか?そういえば今年の2月に来たときに糸魚川ICから国道8号方面へ行った所にコンビニがあったな、と思いそこを目指す。到着。しかし対応する電池が無い。いよいよ参った。近くに電気屋かカメラ屋はないのか?当ても無く走ると、あった。ケーズデンキ。寄る。と、発見した。


売っていた2CR5の電池を購入。装填する。が、症状は改善せず。どういうことかと思い、ひとおもいにフィルムのふたを開けると、フィルムが上手く差し込めていなかったことが判明。正しく入れなおして、古い電池を入れてみると正常に作動。結局時間も金も、無駄だった。しかも戻ってくると駐車場満車。さらに遠い所へ誘導されるという悲劇に。

そんな話はどうでもよくて、参加車輌のほんの一部を紹介しよう。(かなり俺の好みによる)


・特別展示車輌「ローラT91 F3000 無限」(キャメルカラー)
b0098271_22203977.jpg

1991年式 480PS/9000rpm

・No.5「トヨタ・コロナ1600DX」
b0098271_22245514.jpg

1968年式 1587cc

・No.8「プリンスグロリアスーパー6」
b0098271_22255046.jpg

1963年式 1988cc

・No.13「スバル1000スポーツセダン」
b0098271_22264864.jpg

1968年式 977cc

・No.16「日野コンテッサ1300」
b0098271_22273153.jpg

1966年式 1251cc

・No.18「三菱コルトギャランAⅡカスタムL」
b0098271_22283280.jpg

1969年式 1499cc

・No.28「日産スカイライン2000GT-R」(KPGC110)
b0098271_22294344.jpg

1973年式 1989cc

・No.31「ルノーアルピーヌA110 1300VC」
b0098271_22303650.jpg

1974年式 1280cc

・No.32「フェラーリDINO206GT」
b0098271_22312761.jpg

b0098271_2231385.jpg

1967年式 1986cc

・No.53「ロールスロイス25/30レイス」
b0098271_22323370.jpg

1939年式 4250cc

・No.81「フィアット500」
b0098271_22331636.jpg

1966年式 499cc

・No.111「トヨタカリーナ1600GT2ドアセダン」
b0098271_22345580.jpg

1973年式 1588cc

・No.117「トヨタ2000GT」
b0098271_2235598.jpg

1968年式 1988cc

・No.119「ダイハツコンパーノスパイダー」
b0098271_2237836.jpg

1968年式 958cc

・No.137「日産スカイライン2000GT-R」
b0098271_2238352.jpg

1970年式 1989cc

・No.139「日産スカイライン2000GT-R」
b0098271_2238494.jpg

1973年式 1989cc

・No.147「日産ブルーバード1800クーペ」
b0098271_22393474.jpg

1971年式 1777cc

・No.184「マツダコスモスポーツ」
b0098271_22402677.jpg

1972年式 491cc×2

・No.193「プリンスグロリアSDX」
b0098271_22411015.jpg

1969年式 1998cc

・協力車輌(糸魚川警察署所属)
b0098271_22415048.jpg

b0098271_22415739.jpg



とまぁこれだけ見てきて最も注目度が高かったのはフェラーリDINO206GT(32)。何せDINO246GTの1/26にあたる150台しか製造されなかったという希少車。加えて総アルミボディという、豪華仕様。リアが246とちょっと違うのが見分けるポイント。

特別展示のローラT91は、昨年に引き続き参加。エンジンを撮るつもりでこの写真を撮ったので、全体像がない。申し訳ない。当日はエンジンパフォーマンスも披露。クルマとの距離3mで点火。地面が揺れましたよ、本当に。最前列に子供がいたけど、耳悪くなると思うんだけど、いいのかな。さすが8気筒NA。吹けは非常に良かった。

これぞクラシックカーという風貌のロールスロイス25/30レイス(53)。1939年式という古さに加え、排気量は4250cc。しかしその隣には1910年式の「ロールスロイスシルバーゴースト」、1932年式の「ロールスロイスファントムⅡ」も。排気量はそれぞれ7036cc、7660ccというまさにバケモノ(「ゴースト」も「ファントム」も両方「幽霊」って意味)。画像はないのでご容赦願いたい。ちなみに排気音は超静か。電気自動車レベルの騒音。しかしこのクルマ、車検とかガソリンとかどうしてるんだろうか。ガソリンは現代の品質のもので走るのか?任意保険の等級っていくつ?

あとは国産車、例年通りの顔ぶれと言って良いだろうと思う。毎度思うことだけど、旧車ってのはどうしてああもいい音するのかね。現代のターボ車では絶対に出せない音。やっぱりあれがキャブとメカチューンの音なんだろうね。個人的にはフェアレディ2000のエキゾーストが良い音だと思います。



旧車好きなら一度は行くイベント、CCR。展示されてるだけでなく、参加するほとんどの車輌が実走するのも大きな特徴。やっぱりクルマは見せるだけじゃなくて走ってナンボ。実際にエキゾーストの音、有鉛ガソリンの匂いを実感することで見えてくるものもあるはず。クルマとはこうあるべきだと、クルマ社会の諸先輩方から学んだ気がします。
by gramman | 2008-09-08 22:57 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

トミーテック・トミカリミテッドネオ

相変わらずマイナーな車種を展開するトミカリミテッドビンテージ、ネオシリーズ。そんな中から今回は私が手に入れた珠玉のモデルを紹介します。

・トヨタカリーナ1600DX
b0098271_2158385.jpg

b0098271_21581322.jpg


こんなクルマ誰もモデル化しなかっただろうと思われる、カリーナの4ドア。2ドアの1600GTじゃないところがまた泣かせる。ちなみに2ドアのGTだと、フロントのグリルの意匠が若干異なります。4ドアのDXならでは、ついでにカリーナ伝統のヘッドライトの間にあるスモールランプ。これぞカリーナ。

色は白とブラウンの2色あったのですが、あえてこちらの色を。ちょっとメタリックが入ってるけど、1/64スケールにしてはメタリックが荒すぎるかな?って気もするけど、スタイルに関しては申し分ない。シリーズ的には「ネオ」と呼ぶにはちょっと古すぎるか?



・日産ブルーバード2.0SSSアテーサX
b0098271_2225055.jpg

b0098271_223048.jpg


昔はよく見かけたのに、最近ではめっきり見なくなってしまったこの型のブル。さすがにSSSをモデル化しています。普通のグレードをモデル化するのもいいけども、恐らく需要が無い・・・。とか何とか言っても希少車好きっているからね、実際。そもそも出来がよければどんなグレードでも売れると思うし。

ブルーバードはこの辺りの時代が全盛期だったかな~・・・。ブルーバードシルフィになってくるとSSSとかのグレードに値するものがなくなってきたし、方向性もラグジュアリー志向が強くなってしまったし。懐かしい時代の車です。
by gramman | 2008-09-08 22:06 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

タミヤ・零式艦上戦闘機21型

時間をかけることなく、21型完成しました。

b0098271_2235425.jpg
b0098271_224883.jpg


おなじみの灰緑色。所属はかの真珠湾攻撃当時の赤城戦闘機隊板谷茂少佐搭乗機を再現。
b0098271_2264687.jpg


b0098271_2254796.jpg


やはり零戦はこの角度から。素晴らしいプロポーションだと思います。

b0098271_2263469.jpg


21型の特徴は何と言っても丸く、空母での運用を考えて折りたためる翼端。11型と何ら変わりないといっても良さそうです。

b0098271_2284343.jpg

側面。何のことはない、零戦です。

b0098271_229487.jpg

前作ではタミヤに比べ全体的に荒さが目立ったハセガワ製ですが、コクピットに至ってはハセガワのほうが圧倒的。タミヤは雰囲気こそつかんでいるものの、ディテールの細かさではハセガワに劣ります、このキットでは。この21型のキットも金型は相当古い上、キット自体の値段も安い事を考えると妥当かな?しかし全体のプロポーションを考えると値段、金型の年代を考えてもハセガワを一歩リード。学んで欲しいと思います。しかしここにきてタミヤは52型のキットを完全新金型で発売。どれだけ再現されているか、楽しみであります。(実はもう入手済み)

b0098271_2323081.jpg
b0098271_2323782.jpg


次回作は何にしようか検討中です。現段階で入手済みなのは2式水戦、零戦52型等。いずれもタミヤ製。ただ32型にも興味がわいてきたので、改めて入手するかもしれません。
by gramman | 2008-09-05 02:34 | 模型 | Trackback | Comments(0)

ハセガワ・零式艦上戦闘機11型“中国戦線”

2作連続の零戦です。人生初の11型。

b0098271_2525151.jpg


軍用機なもので資料が少なく、色はとりあえず21型と同じ灰緑色にしてみました。

b0098271_2533827.jpg
b0098271_2534829.jpg
b0098271_2535583.jpg
b0098271_254317.jpg


基本的なスタイルは21型と共通なようで、パッと見は21型と11型と何が違うのか、分からないと思います。外観上の違いは着艦フックが無いこと。あとは発動機が違うんだったかでところどころ違うようです。

b0098271_2552348.jpg
b0098271_2553030.jpg
b0098271_2553730.jpg


キットはストレート組。加工なしです。

率直な感想を言わせてもらえば、やっぱりハセガワよりタミヤのほうがいいね。遠慮ナシに言うと、詰めが甘い。確かにハセガワのほうがラインナップも多いし、魅力的な期待もあるのですが、モールドの表現も悪くないのですが、バリも多いし、部品1つ1つの細さが無いんだよね。だからシャキッとしない。やっぱりタミヤがいいね。

というわけで次回も日本軍機シリーズになります。零戦21型になるかな。
by gramman | 2008-09-02 02:58 | 模型 | Trackback | Comments(0)