クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

碓氷峠鉄道文化むら

碓氷峠鉄道文化むら10周年ということで、祝日に当たる4月29日、つまり今日ですが行ってまいりました。


まずは入り口となる横川駅。今年から信越本線でもSuicaが使えるようになってます。駅舎そのものは相変わらずですが。このような駅舎を持つ駅に、過去は特急電車が止まったのかと思うとにわかには信じがたいのでありますが。
b0098271_20269100.jpg



入場して最初に「シェルパ君」で峠の湯へ。
その途中の「丸山変電所跡」
b0098271_20281696.jpg



この「シェルパ君」、転車台が無いのでずっと横川側に連結されています。つまり鉄道文化むらから、峠の湯へ向かうときには推進運転となるのです。この推進運転、先頭車には車掌役の女の人が乗ってはいますが安全確認のために乗っているというよりバスガイドみたいなものなので、推進運転結構危ないかも。
b0098271_20304280.jpg

b0098271_20305258.jpg

b0098271_203145.jpg

このDLは碓氷峠の保線に活躍した車両だったようで、DBですので動輪は2軸という控えめなもの。


b0098271_2032132.jpg

「ぶんかむら」駅から「とうげのゆ」駅の間には「まるやま」駅がありまして、帰りはそこで途中下車して歩いて下りました。画像の向かって左側が遊歩道、右側が「シェルパ君」専用の線路となっています。過去は碓氷新線の複線区間として使われていたようです。ちなみに「まるやま」駅から「とうげのゆ」駅間で最大66.7‰を記録します。本当は保線用のDLじゃなくてEF63で客車牽けたらいいんでしょうけど、架線に電気通すとなると保線とコストが半端じゃなくなるので、おそらく実現は不可能でしょう。


b0098271_20355799.jpg

b0098271_20362667.jpg

非常に碓氷っぽい情景。天気が良くて助かりました。


b0098271_20363829.jpg

遊歩道の際にはこんなものがあります。


ここからは車両紹介と参ります。
・EF63
b0098271_20364688.jpg

b0098271_20365591.jpg

b0098271_20365721.jpg

1枚目の画像はさながら現役時のようです。後ろに見える189系あさまもいい感じです。下の2枚はEF63の運転台。


・GA-100新幹線用起動試験車
b0098271_20375172.jpg

b0098271_2038228.jpg

10周年の企画としてこれが展示されるというのは聞いていたのですが、碓氷線は全部狭軌、新幹線軌道試験車は標準軌なのにどうやって展示するんだと思っていたら、特設の展示台がありました。運転台は非常にシンプル。「新車は取扱説明書を読んで運転しろ」と書いてあったのが印象的でした。


・ED42
b0098271_20422141.jpg

b0098271_20423939.jpg

碓氷峠が電化され、EF63の新線開通まで活躍したED42形。アプト式に対応している国産電機です。下の画像は第三軌条を備えていたことの名残。ここから電気を取るわけです。


ここから下はまとめて紹介
・EF53
b0098271_20443752.jpg


・EF58
b0098271_2045626.jpg


・EF70
b0098271_20452826.jpg


・EF62 1号機
b0098271_20454963.jpg

珍しいC-C配置の電機で、碓氷線対応として作られたものの、東海道線などの平地区間では平均速度が高すぎて何の役にも立たなかった悲運の電機。

・EF15
b0098271_20471735.jpg


・EF80
b0098271_20472473.jpg


・EF53
b0098271_20473022.jpg


・EF60
b0098271_20473439.jpg


・DD51 1号機
b0098271_20474153.jpg


展示してある車両の一部を紹介しました。どうも電機が多い気がします。また碓氷峠に関係ないものもちらほらと。話を聞くと、西の蒸気機関車の梅小路に対抗して、高崎操車場跡地に電機の博物館を作ろうとしたものの話がお流れになり、処分に困った機関車をここに持ってきたとか。だから碓氷峠鉄道文化むらとかいいつつ交流機がいたりするんですな。碓氷にEF30形がいるのも納得。こいつのふるさとは関門海峡なのに。



b0098271_20523365.jpg

碓氷峠鉄道文化むら自慢のHOジオラマ。時間が来るとコンピュータ制御で車両が動きます。客との距離が近いので、大宮の鉄道博物館よりも規模では劣るものの楽しめるかも。



b0098271_20535560.jpg

b0098271_2054412.jpg

帰りは釜飯で有名なおぎのやに寄ったのですが、とてもオシャレになっていた。確かに以前のは古臭かったけど、ちょっとやりすぎじゃないか?


b0098271_2055025.jpg

b0098271_20551257.jpg

というわけで釜飯。善光寺の御開帳に合わせて限定の包み紙だったらしいけど、後で気づいたので普通に捨ててしまった。


b0098271_205643.jpg

b0098271_20561513.jpg

おみやげにこんなものを買いました。列車愛称板とか呼ばれるもので、碓氷にちなんで「あさま」をチョイス。裏面は「特急」です。
[PR]
by gramman | 2009-04-29 20:57 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)

陸上自衛隊第59回高田駐屯地創設記念行事

今年も恒例の高田駐屯地創設記念行事に行ってきました。

今年は例年とグラウンドをはさんで反対側にスタンドが設置されていました。

b0098271_1583745.jpg

開始前にスタンドから正面を見て撮った1枚。



b0098271_21028.jpg

観閲。左から第2普通科連隊、第5施設群、第307施設隊、高田に駐屯する諸々の部隊と、右端が相馬原に駐屯する第48普通科連隊第1中隊。



b0098271_223520.jpg

b0098271_225918.jpg

訓練展示の一幕。今年は74式戦車と96式装輪装甲車、155mm榴弾砲が他の駐屯地から参加です。



b0098271_235242.jpg

装備品展示となる前に、ヘリが着陸した直後の1枚。




b0098271_242832.jpg

無料配布のトン汁。早く行かないと、例年すぐになくなります。初めと終わりでは、微妙に味の濃さが違うかもしれません。




今年は自衛隊の予算削減の影響か、観閲行進に参加した車両が、例年より圧倒的に少なかったように思います。顕著だったのが施設科のダンプで、例年なら20台近く行進するところを今年は4台程度。74式戦車も戦闘訓練に参加するのみで、観閲行進には参加せず。CH-47Jは観閲飛行のみ登場し、戦闘訓練には参加せず。どういう背景があるのか分かりませんが、私にはちょっと引っかかる内容でした。



来年は高田駐屯地創設60年ということで、多少装備品は奮発するんでしょうか?ちょっと期待です。
[PR]
by gramman | 2009-04-22 02:06 | ミリタリー | Trackback | Comments(0)

タミヤ・アメリカ軽戦車M41ウォーカーブルドック

アメリカと名はついていますが、陸上自衛隊仕様です。日本がアメリカから貸与して使っていた車両であります、当該車両。それっぽく仕上がっていますが、色を微妙に間違えた。



b0098271_2324407.jpg


b0098271_23245110.jpg


グンゼのスプレー塗料、「オリーブドラブ(1)」ってのを使ったんですが、これは米陸軍戦車の色合いではないですね。でももう取り返しがつかない。



b0098271_23255359.jpg


横から見るとかなりずんぐりしたシルエット。陸自で言うと61式戦車に近い形でしょうか。74式と比べると、設計思想がかなり違うということがよく分かります。



b0098271_23265542.jpg


主砲の口径も小さい。あと先端(マズルブレーキ)がT字なのも時代を感じます。61式もT字ですね。



b0098271_23273078.jpg


所属は「富士教導団戦車教導連隊第1中隊」といったところでしょうか。今の表記なら「戦教-1」で済む。この辺にも陸自戦車の試行錯誤というか、変遷が見て取れます。



今回はジオラマにすることを想定していないこともあって、ウェザリングを施しておりません。こぎれいというかなんか模型的な面白みに欠ける所もあるかと思いますが、そもそも色を間違ってますからね・・・。
[PR]
by gramman | 2009-04-09 23:30 | 模型 | Trackback | Comments(0)

トミーテック・トミカリミテッドビンテージ

変態ラインナップは途切れることなく続くこのシリーズ。その最新作を入手しました。



・ニッサンブルーバード1.8XEアテーサ(トミカリミテッドビンテージネオ)
b0098271_0155785.jpg

b0098271_0161569.jpg

b0098271_0162731.jpg


以前に発売された2000のSSSではなく、1800のおっちゃんグルマ。それでもアテーサはついてますからそれなりのグレードですが。

b0098271_019046.jpg


SSSと並べてみました。相違点はボディカラーとホイールのデザインというまたなんともマニアックなラインナップ。他のメーカーが同じようなシリーズを展開したなら、1.8XEのモデル化はまず期待できないところを、あっさり成し遂げてしまうトミーテックは只者ではない。しかもただボディカラーを変えただけでなく、ホイールのデザイン、車種によってはグリルの形状まで変えてくるトミーテック。もはや趣味で作っているとしか思えないほど手が込んでいる。



・プリンスグロリア(トミカリミテッドビンテージ)
b0098271_0212923.jpg

b0098271_023945.jpg

b0098271_023183.jpg


これも以前モデル化されたプリンススカイラインのバージョン違いと考えていいと思いますが、残念ながらそのモデルは持っていないので対比は出来ませんでした。フロント1灯のスカイラインは持ってるんですが、マイナーチェンジ前と後とはいえまったくデザインが違うので、対比には使えませんでした。とはいえボディ横にラインが入ってるし、相違点はいくつかあるのではなかろうかと。



今後の商品化予定を見ると、購買意欲をそそられるようなものもいくつかあります。意外とこのシリーズは人気が高く、誰が買うんだと思うような車種選択でありながらも、その選択は絶妙。このシリーズを担当している人物、マニア心を知っている。只者ではない。
[PR]
by gramman | 2009-04-08 00:25 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

トミーテック・トラックコレクション第5弾

トミーテックの誇る最強シリーズ、バスコレにも優るとも劣らないシリーズ、ついに登場です。

今日地元の行きつけの模型屋(電気屋ですが)に行ったら、残りわずか2個になってました。どうやらネットで買って正解だったようです。もしかしたら明日にも完売?オレの目の前で箱買いしていった人もいました。この人気はさすがです。

「THEトラックコレクション」。第5シーズンを迎えました。今回は4t車と、おそらくスケール初のモデル化となる「馬匹車」。競走馬を輸送する、バスみたいなあれです。今回は全車が日野自動車のもの。権利的なモノでもあるんでしょうか。UD党としては少々寂しかったりもしますが。



・12個入り
b0098271_23123222.jpg


こんな感じで箱絵です。トップを飾るイメージはクルージングレンジャーのユニック車ということで。



・ラインアップ
b0098271_23133094.jpg


12種類の説明です。12車種+シークレットが1個存在するということで、私は所持していませんが確かに存在するようです。詳細は後ほど。



・ダンプ(日野クルージングレンジャー・道路作業維持車、日野クルージングレンジャー・ダンプ、日野旧型レンジャー・ダンプ)
b0098271_23142856.jpg

b0098271_23141626.jpg


1枚目を見てもらえば分かりますが、しっかりダンプアップします。道路作業維持車だけダブルキャブなのか気になりますが、詳細は後ほど明らかになります。



・日野旧型レンジャー・国鉄貨物自動車
b0098271_23172179.jpg

b0098271_23173022.jpg


こいつだけちょっと車高高めです。どうもタイヤがでかいらしい。リアからのショットで分かるかと思いますが、幌は外せます。まぁ外すと荷台とシャシーを留める穴が見えてしまうので、リアリティにこだわるなら幌はつけたままがよろしいか。そもそもこの車種なら幌つけたままでもスタイル的に問題と思いますが。



・日野クルージングレンジャー・幌付平荷台
b0098271_2320207.jpg

b0098271_23203233.jpg


旧型レンジャーの国鉄貨物に相対する存在(であろう)としてのこの車種。平ボデ車なので、できれば幌はつけたくないのですが、残念なことにこいつにも荷台とシャシーを留める穴が露出している。最近ちょっとクオリティ落ち気味ですよ、トミーテック。いや最初の出来が良すぎたのか・・・。



・ユニック車(日野クルージングレンジャー・平荷台、日野旧型レンジャー・平荷台)
b0098271_23212263.jpg

b0098271_23213196.jpg


こういう形状のトラックを昔からなぜか「ユニック」と言ってしまうんですが、これは一般的な名称ですか?平荷台ってのも色気がなさ過ぎると思うけど・・・。

左側が新しいほう、右側が古いほう。荷台の部分は一緒です。旧型レンジャーのほうはシャシーが赤いので、レトロ感を演出するのに一役買っているかな?といった印象です。そういえばシャシーが赤いトラック最近見なくなった。



・消防車(日野クルージングレンジャー・ポンプ車、日野旧型レンジャー・ポンプ車)
b0098271_23271630.jpg

b0098271_23272544.jpg

b0098271_23273641.jpg


この2台、ポンプの部分も同じかと思いきや、ぜんぜん違います。レンジャーの年代に合わせてそのとき主流だった架装をつけているようです。これは評価できる。恐ろしくコアだ。箱をよく見ると、「日本機械工業」とある。これ、消防車の架装をしているメーカー。ということはきっちり作り分けないと、この会社から怒られてしまうわけですね、トミーテックは。

さてさて、先ほどのダンプ、道路維持作業車だけなぜダブルキャブなのか。ここに答えがあるわけです。勘のいい人ならお気づきとは思いますが、消防車とヘッド部分の金型を共用しているからなのです。とは言っても今度は他のダンプとシャシーが共用できない(ホイールベースを延長しないと荷台が収まらない)ので、どっちを優先するのかはさまざまな判断があってのことなのでしょうが。

実はシークレットはこのクルージングレンジャーのポンプ車の警察仕様らしいです。色を変えただけ、という手抜き、手抜きといってはいけないな、スペシャルカラーリング!!がシークレットのようです。



・馬匹車(日野馬匹運搬車・日本通運、日野馬匹運搬車・鷹野運送、日野馬匹運搬車・日本馬匹)
b0098271_23364635.jpg

b0098271_23365751.jpg


これ、需要あるのかと疑問に思ってしまうのが今回のトラックコレクションのハイライト、「馬匹車」。「ばひつしゃ」と読んでください。変換もバッチリ出ます。トラックコレクションといいつつボディはバスなんですが。ひっくり返すとシャシーはトラックのフレームなので、「トラックにバスのボディを架装した」ということが伝わってきます。と、いうことはこれはトラックなわけです。

b0098271_23403640.jpg

b0098271_23404652.jpg

実はコレ、後ろ開きます。このギミックを再現したという点には、もはや執念すら感じますが・・・。(消防車では上の放水銃ですら可動しないのに)ちなみにこれはそのまま開くのではなく、ちょっと開きつつ、スロープ部分を少し上に引っ張らないと出ません。実車を再現したのか、はたまた模型の構造上こうしないとだめだったのか。そして開いた中には競走馬が1頭収まるスペースが再現されています。トミーテックのこの馬匹車にかける意気込み、並大抵のものではありません。そこにはもはや執念すら・・・。



前回のトラックコレクションを入手したがごとく、今回も12箱セットを2割引で買いましたので、シークレット以外、コンプリート。(シークレットはコレクターじゃないから正直いらない)

なかなか楽しめるラインナップでありましたが、どうもトレーラーコレクションの第2弾と比べるとアラが目立つような気もする。まぁ・・・・本文中にも言ったように最初のハードルを自分で上げてしまったんでね・・・。市場全体の仕上がりで言うと文句なしのトップクラスなのでございますが。

トミーテックからは大規模ではないもののトレーラーコレクション第3弾の製品化が予告されています。車種は試作画像(とは言ってもまだクレイモデルどころかCGの段階)を見る限りでは、UDのビッグサム。プラス3軸のトレーラのようです。値段が結構上がりそうですが、その分期待ということで。お金に余裕があったら2箱買ってしまうかもしれない。
[PR]
by gramman | 2009-04-03 23:50 | ミニチュア | Trackback | Comments(0)

タミヤ・日産フェアレディZ version NISMO

2日ほど前に買って、今日完成させました。以前同じキットを途中でリタイヤしてしまったので、今回はそのリベンジということで。


b0098271_2234570.jpg


b0098271_2244889.jpg


フロントとリアからのショット。メーカー純正なのに、どうもヤンチャに見えます。



b0098271_226573.jpg


リアから。この左右2本出しのマフラーはバージョンニスモのアイデンティティと言ってもいいでしょう。マフラーのタイコ部分は本当はメッキですが、模型的な仕上がりを考えてつや消し黒にしてみました。せっかくのパイプが目立たなくなってしまうので。



b0098271_2281488.jpg


b0098271_2282324.jpg


フロントの2枚。ボディ色が黒なので、ホイールのシルバーとの対比がどうも面白くない。地味すぎると言うか、どうも目立たないと言うか、面白くないんだなぁ。



今回はほとんどスプレー塗料だけで仕上げてしまったので、細かい部分の塗装も特に無く、フラットに仕上がった感じです。
[PR]
by gramman | 2009-04-02 02:29 | 模型 | Trackback | Comments(0)