人気ブログランキング |


クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12
数々の旧型トラックのメー..
by gramman at 20:50

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アオシマ・三菱ふそうスーパーグレートトラクター

製作期間約1ヶ月。1デフのトラクターをシャシー延長して2デフ化。延長に当たってはトラクターのシャシーをもう1セット使いました。結果的にキットを2つ使ってトラクターが1台しか出来ないという非常に高くつく結果に。パーツの取り寄せしても良かったんですが、別のキットの製作に入っているのでとりあえず保留。



・フロント
b0098271_1752367.jpg


b0098271_17521095.jpg




・リア
b0098271_17522215.jpg


b0098271_17522943.jpg




2デフにした以外は特に改造なし。仕様としてはハイルーフでしたが、通常ルーフを選択。2デフの仕事車でハイルーフはあまり見ないという理由。



平荷台のトレーラーも平行で製作していたのですが、ミスったので破棄。もう1台、パネルバンのトレーラーのキットもありましたが、車高が合わず破棄。あまりにも高すぎた。アオシマのパネルトレーラーは全部これなんで、加工しないとこの問題は解決しない。次に買ってもこの問題に直面するに違いない。



製作期間の割にあっさりしたレビューで終了。製作に時間がかかったっていうより、半分くらい塗装の乾燥時間でした。
by gramman | 2011-01-31 17:57 | 模型 | Trackback | Comments(0)

タカラトミー・トミカリミテッドNo.0127日産セドリックワゴン パトロールカー

トミカリミテッド最新作、230セドリックワゴンのパトロールカー仕様の登場です。



b0098271_23305673.jpg


b0098271_2331311.jpg




230系の年代に合わせて赤色灯は1灯式。ホワイトリボンタイヤを履いております。惜しむらくはフロントバンパーが異様にデカい。これはわざとなのか?まるで北米仕様の5マイルバンパーがごとく存在感を主張します。とは言っても、北米の5マイルバンパーは許容できる、というかむしろ北米らしいとして受け入れられる存在でありましょうが、この馬鹿でかいバンパーは正直受け入れがたい。しょうがないと一言で片付けてしまうことは簡単だ。が、片付けたくは無い。
by gramman | 2011-01-23 23:34 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

タカラトミー・トミカ40年記(上)

1970年から今まで愛されて40年、その記念商品を2011年の初売りで手に入れるという煮え切らない感じ。



b0098271_22513457.jpg




「トミカが誕生した1970年からの40年間を10年ごとにわけ、それぞれの年代の特徴的なトミカを集めました」(箱裏面の説明書き)ということで、70年代、80年代、90年代、2000年代を代表するトミカを1台ずつ収録したというまさにトミカの集大成。車種の選定は相当難しかったと思います。何せ月に1台や2台のペースで出続けるわけですから、月1台のペースでも年間12台、10年で120台、40年で480台。その中から4台を選ぶというのは、非常に神経を使うだろうというのが容易に想像できる。今回はそのうちの上巻。



・トヨタ2000GT(1970年発売)
b0098271_2251638.jpg


b0098271_22511531.jpg


1970年を代表するのは、トヨタ2000GT。この間トミカリミテッドで解説したので今回は割愛。



・日産シーマ(1989年発売)
b0098271_22534836.jpg


b0098271_22535896.jpg


実車はバブル期の真っ只中に発売され、「シーマ現象」なる一大旋風を巻き起こした日産を代表する高級車。高級車なのに暴力的なまでに速い。高級車なのに、漢くさい。相反する要素を持つこのシーマは、日産党だけではなく、世の男性陣を魅了してやまない存在となりました。確かにこのクルマが名車なのは分かる。ミニカーとしての造形がすばらしいのも分かる。だが、1980年代を代表するトミカとして、1989年発売のシーマというのはどうだろう?もう平成じゃないか・・・。



・Hondaビート(1992年発売)
b0098271_2363353.jpg


b0098271_2303020.jpg


バブル期も終わり、ただ豪華なだけでは車が売れなくなった時代、1990年代。自動車メーカーが守りにはいる中、ホンダが市場に投入した驚愕のクルマが、このホンダビート。軽自動車なのにオープンというだけでも新鮮なのに、なんとエンジンをミッドシップに積むというレイアウトを採用したことで、世の自動車好きの度肝を抜いた名車。もちろんトミカがこのクルマを無視するわけは無く、すぐにモデル化。同じコンセプトののAZ-1、カプチーノと合わせて「ABC」と呼ばれたりもしますが、ビートはその中で唯一トミカで立体化された1台。



・トヨタプリウス(2004年発売)
b0098271_2355866.jpg


b0098271_2364566.jpg


燃料を入れなければ走れない。内燃機を使う車の宿命を、エンジンとモーターのハイブリッドという手段で否定し、鮮烈なデビューを飾った初代プリウスの登場から6年、より先進的な見た目とシステムを搭載した2代目プリウスも、トミカは実車の登場から遅れること1年で立体化。人々に衝撃と与えたトヨタ同様、トミー(当時)はフロントドアの開閉ではなく、バックドアの開閉というギミックでトミカファンを驚かせた。



と、収録4車種を見てみると、確かにそれぞれの年代を代表する車種であることが良く分かる。2000GTはこれからの日本車の未来を示してみせ、シーマは高級車の新しい形を示してみせた。ビートは軽自動車の概念を覆してみせ、プリウスは1世紀にわたってクルマに縛り付けられてきた内燃機関と自動車の決別を示してみせた。これからの10年、クルマはわれわれにどんな未来を見せてくれるのだろうか。そして、トミカは、子供たちにどんな夢を与えてくれるのだろうか。
by gramman | 2011-01-02 23:19 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

タカラトミー・日産ブルーバードSSSクーペ

皆様、明けましておめでとうございます。昨年に引き続き、本年も当ブログのいっそうの御引き立てをよろしくお願い申し上げます。



新年一発目の記事は、初売りで手に入れたミニカー。イトーヨーカドー限定、レーシングタイプコレクション第5弾、「日産ブルーバードSSSクーペ」です。



b0098271_22361940.jpg


b0098271_22363370.jpg


b0098271_22364367.jpg




箱から言ってスペシャリティ感。おそらく実車を忠実に再現したものではないはず。プロトタイプにしているのはこれでしょうけど。

b0098271_22375088.jpg




もはや説明するまでも無い、日本を代表する名車である510ブルーバード。「ゴーイチマル」だったり「ゴットー」と言われたりします。まさに質実剛健、潔いまでのスタイリングと抜群の信頼を誇る機関を搭載したこの日本車は、フェアレディZ旋風を巻き起こす前のアメリカで大人気を博し、今でもアメリカの自動車マニアに愛されるクルマであります。この時代の日産はロードレースはもちろん、ラリーでもすばらしい戦績を残し、昭和期の日産=ラリーのイメージが強く、なかでもこのブルーバードは世界を舞台に戦ったことでも知られています。



トミカ初期作品の中でもこの510の造形は現代の基準で見ても申し分ないほどの出来。角張ったラインもヨレることなく、40年近く経った今でもビシっとしたボディラインをキープしています。ただルーフのラックは正直無くても良かったかも。確かに雰囲気ではあるけどね。
by gramman | 2011-01-02 22:43 | ミニカー | Trackback | Comments(0)