クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

トミーテック・TLV-104b トヨタランドクルーザーFJ56V型

b0098271_19545484.jpg


国産四輪駆動車の祖、ランドクルーザーのFJ56型がついにモデル化。今回はバン型にて再現です。



b0098271_19555532.jpg


b0098271_1956224.jpg


「乗用車ムードあふれるユニークなボディースタイル、4輪駆動車という特異な車であるにもかかわらず、乗用車を上回る安全性。高出力エンジンと理想的な車両重量配分と抜群の高速性能」と当時の解説書にはあるようです。さすがにそれは言いすぎかと思いますが、当時の国産車の水準を考えればこのランドクルーザーのクルマとしての出来はかなり良いほうだったのではないかと推測されます(1967年デビュー)。



フロント周りのライト形状は先代40系の面影を残しつつ、全体のスタイリングは次モデル60系よりむしろ孫モデルの70系を惹起させる。言いようによっては過渡期なモデルともいえるのではないだろうか。確かに大ベストセラーの40系と70系にはさまれて、このFJ56型と60系は居心地が悪そうだ。

【参考画像】
(40系)
b0098271_2011130.jpg


(60系)
b0098271_2012560.jpg


(70系)
b0098271_2013772.jpg




今の200系はランドクルーザーを名乗りながら完全にラグジュアリー指向に走ってしまった。本格クロカンが売れない時代とは言え、ニッサンサファリ亡き今、ランドクルーザにこそわが道を歩んで欲しいものである。
[PR]
by gramman | 2011-02-28 20:03 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

トミーテック・TLV-N47b ニッサンテラノR3M

b0098271_19475144.jpg


硬派なジープとは違う、より日常にも使える四駆、「クロカン」というジャンルを確立した立役者、初代テラノが堂々のモデル化。



b0098271_1948041.jpg


b0098271_1948860.jpg


旧き佳き日産車らしい角ばったスタイルが余す所なく再現されています。当時は気づきませんでしたが今改めて見ると、リアビューに若干のアメリカの風を感じることが出来ます。3ドアクロカンという現代の日本車にはない独特の空気感を味わいたければ、日産党、クロカン好きならずともぜひ手に入れていただきたい1台です。
[PR]
by gramman | 2011-02-28 19:49 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

タカラトミー・TLV-N49a 日野KB314型タンクローリー(シェル)

b0098271_19391584.jpg


雑誌「高速有鉛」Vol.16にて実車が掲載され、同時に製品化が予告されていたKB314型タンクローリーがついに発売。



b0098271_19385481.jpg


b0098271_1939597.jpg


消防車と共通のヘッドながら、2軸用のシャシーと足回りを「わざわざ」作り直したご苦労様な1台。リアには架装を担当した東急車輛のロゴと大型車に義務化されている反射板もバッチリ再現され、抜かりはありません。



(前)
b0098271_19394419.jpg


(後)
b0098271_19395126.jpg


(側面)
b0098271_19395852.jpg


キャブ側面には「高速有鉛」にて取材協力されていた「鳥春油店」のロゴも印刷にて再現されています。しかしそれにしても横から見ると意外に小さく見えてしまい、まるで4t車のような風情です。ちなみに付属の後付けミラーは装着されておりませんのであしからず。



手すり等のパイプがかなり太めに見えるのは気のせい?あるいはスケール感を重視してあえて太めに作ったのだろうか。個人的にはもう少しシャープにしてくれてもよかったような気はする。



テールライトの赤色反射鏡、これがウインカー部分についているものは日野車のアイデンティティだという小さなトリビア。街中で検証してみると、かなりの確率で、というかほぼ100%この法則が成り立ちます。
[PR]
by gramman | 2011-02-28 19:43 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

アオシマ・大型デコトラ「港の大将」

製作にひと月ほどかかってしまいましたが、ようやく完成です。



b0098271_1502467.jpg


b0098271_1503345.jpg


b0098271_150417.jpg


b0098271_1504989.jpg




「港の大将」のシャシーと箱をベースに、ギガのヘッドを組み合わせて派手さを取り除いた一作。色遣いとパトランプからも分かるように、設定としては右翼系。やりすぎにならないよう留意した結果、地味になりすぎた感は否めません。アンドンなどは一切つけず、装飾と言うよりも法規に配慮したサイドマーカーが黒一色のボディにアクセントになります。



今回はアオシマのアートアップパーツ、デカールセットを導入。そこそこ使えるものがたくさんありますが、必要なものが少なく、いらないものも少なからずあるという欠点はあるものの、塗装で再現するよりも格段にラクなのは助かります。



次回作は懐かしの大型デコトラ、「毘沙門」。近所の模型屋でデッドストックになっていたものなので、現代の量販店ではまず見かけることが無いシロモノ。ヘッドが角目のふそうザ・グレートというのも時代を感じます。ただ今回はこれに日野ドルフィンのヘッドを組み合わせる予定。
[PR]
by gramman | 2011-02-24 15:08 | 模型 | Trackback | Comments(0)

トミーテック・TLV-42b 三菱デボネア

b0098271_045334.jpg



モデル自体は結構前の、デボネアの色違いが今さら登場です。


b0098271_0454160.jpg


b0098271_0454951.jpg




同じモデルが20年近くも売られていたことから、「シーラカンス」の通称で知られる初代・デボネアのスタイルを余す所なく再現。角ばった見切りの良いボディは、思いのほか扱いやすいとか。でも当時から三菱車と言えば、万人が好んで乗るようなクルマではなかった。特にデボネアのような高級車となれば、乗っているのは三菱の系列会社の社員か、あるいはいろんな意味でマトモでない人。セドリックでもなく、クラウンでもなく、わざわざデボネアを選ぶとなれば、精神構造はおのずと見えてくると言うもの。今の世の中でデボネアに乗る人は、本当に好きな人しかないだろうけど、昔はそうだったという一般論を言っているだけなので誤解の無いように。



この後に出た2代目デボネアは、3000ccのエンジンを搭載するにもかかわらず重厚感の全く無いスタイルで文句なしに不人気車の称号を頂戴した。「高級車+AMG=」という数式に挑んだ結果、とんでもなく下品なクルマが生み出されるという結果に。デボネアAMGは、ドラマ「ゴリラ」でお馴染みの存在です。



なんだか2代目デボネアの話ばっかりになってしまいましたが、今回のモデルは初代デボネア。模型としてのスタイリングとしては、実車を余す所なく再現しているとは言え、まだトミカリミテッドビンテージ黎明期の設計なので、今の水準で見ると若干設計が甘いところが無くはないのが残念なところ。
[PR]
by gramman | 2011-02-01 00:55 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

トミーテック・トミカリミテッドビンテージネオ「懐かしの緊急車2MODELS」vol.2

2011年に入っても変態ラインナップの止まらないトミカリミテッドビンテージシリーズ。「懐かしの緊急車2MODELS」の第2弾、コンセプトは「劇中車」!!



b0098271_036968.jpg




あれほど実車感にこだわるトミーテック、実は雑誌「高速有鉛」との絡みで劇中車も大好物のようです。収録車種は2台ともニッサン、フェアレディZ 2by2と、230セドリック。警察官のフィギュアが1体付属しますが、当然あの当時の格好をした警察官フィギュア。



b0098271_0365754.jpg


b0098271_037566.jpg




・「ニッサン フェアレディZ 2by2 パトロールカー」
b0098271_0354828.jpg


b0098271_0355649.jpg




・「ニッサン セドリック パトロールカー」
b0098271_038860.jpg


b0098271_0381486.jpg



もう気分は「西部警察」。あるいは「大都会Part3」か。いままさによみがえる、爆破される劇中車の数々。凶悪な犯人の手榴弾一撃で、型遅れの日産車が見事に吹っ飛ぶ様は涙なしに見ることは出来ない。でも「バー型パトライトを装備したパトカーは破壊されない」という不文律は、マニアの間でも有名な話。壊されるのは、クルクル1灯型のパトカーばかり。だからバー型パトライトを装備したこの2台は、犯人達がいくら凶悪といえども破壊してはならないのです。
[PR]
by gramman | 2011-02-01 00:43 | ミニカー | Trackback | Comments(0)