人気ブログランキング |


クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

人生初のサスペンション交換

b0098271_2210063.jpg


昨日念願のサスペンション交換を実現。経年劣化のひどかった純正サスに変わって導入したのは、カヤバのローファースポーツ。ショックとスプリングがセットになった、いわば入門編のサスキット。車高調整機能は無いので、純然たるサスペンションキットです。クスコの車高調の導入も検討したのですが、どうせ車高を調整することは無いだろうと割り切りました。周囲の人の話し聞いてもわざわざ車高を調整する人はあまりいなかったし。



今回はあくまでローダウンが目的ではなく、純正サスに変わる新しい足回りを導入するにあたり、「せっかくなら純正より少しだけいいのを入れよう」というスタンスなので、車高は20mmほどのダウンにとどまっています。それでも純正ではフェンダーとタイヤの隙間に指が5本全部入るのに対し、交換後は指3本ほどになりました。これが純正だと言われれば納得してしまうほどの車高ではありますが、峠に行くわけでもなく、ローダウンが大好きと言うわけでもないのでこれはこれで成功の車高と言えます。遠くから見ても黄色いショックがわずかに見え、さりげなく社外のサスであることを主張します。

b0098271_22103920.jpg



ここでウイングロードについておさらい。ウイングロードの足回りは、フロントがマクファーソン式ストラット、リアがセミトレーリングアームという至って基本的な構造。これがダブルウィッシュボーンだとかマルチリンクとなるといろいろややこしくなりそうですが、交換工賃も普通の価格で済みそうです。話を聞くと最も大変なのはトヨタのスーパーストラットらしく、とんでもなくバラすのも取り付けるのも大変だと聞いたことがあります。トヨタオーナーは要注意です。(もっとも、全車がスーパーストラットと言うわけではありませんが)



乗り味は大幅に変わりました。元々ついていた純正のサスが新車以来9年無交換のヘタヘタのサスなので単純に比較も出来ませんが、コーナー時の安定感が抜群に違います。これまでのサスではロールしてしまうほどのスピードレンジでステアリングを切っても、理想のラインに乗る。まさにオンザレールの操作性を体感出来るようになりました。ロールが減ったので嫌なロールアンダーも出なくなったし、安全性にも大幅に寄与しそうです。



一方でローダウンにあたってスプリングが硬くなったので、乗り心地は悪くなりました。路面の継ぎ目を走ったときの振動が腹に伝わってくる感じというか、いままでのサスでは感じなかった部類の振動です。しかし凹凸に対する反応は、総合的に言えば向上したと言えます。今までのサスではカーオーディオのCDの音が飛んでしまうような段差でも(サスペンションが路面の凹凸を吸収しきれていないというこの時点で結構おかしいんだけども)、サスの交換後はきっちり凹凸を吸収してくれるようになりました。



今回のサスペンション交換に対してアンケートを書くとしたら、「おおむね満足」に丸をつけると思います。やはり分かっていたこととは言え、乗り心地が悪くなるのは何とかして避けられなかったものだろうかと考えてしまいます。乗り心地と路面追従性の両立、これは自動車用サスペンションの永遠の課題でありましょうか。今回のお会計、部品代と交換工賃、アライメント調整費用を含めて10万6750円。コレが高いか安いかは、人によって意見の分かれるお金の使い方となりました。ちなみにこのカヤバのローファースポーツ、ウイングロード用は1500ccのFF車しか出てませんので、ご注意を。



とりあえずサスペンションがキュッキュと鳴くという問題は解消したんだけども、そうなると今度気になるのが他の部分からの鳴き。どうもロアアームのブッシュなんかも鳴いているようだ。ボディ剛性の確保にストラットタワーバーも欲しい所だし、ブレーキローターも変えたいし、フジツボのマフラーも気になる所だ。もはやこうなると欲求は尽きない。
by gramman | 2011-08-28 22:11 | 愛車 | Trackback | Comments(0)

トミーテック・TLV-N54a ニッサンスカイラインバン1600デラックス前期型

クルマ好き100人に「ケンとメリーの」と聞けば、ほぼ全員が口をそろえて言うであろう車種があります。それが本車、スカイラインです。



b0098271_21493858.jpg


b0098271_21495483.jpg


b0098271_2150470.jpg


ケンメリと言えばいわゆるクルマ好きには197台しか生産されなかったGT-Rが超有名。まさにクルマ好きの王道です。そしてケンメリの2ドアクーペや4枚ドアと言えば、当時の街道レーサー達の定番中の定番。王道からは少し外れるものの、それなりに市民権を得た存在です。さぁ、では今回のケンメリバンはどのような位置づけか?「ケンメリはセダンしか愛せない」というだけでも結構な変態のニオイがしますが、「ケンメリはバンしか認めない!!」と声高に叫ぶマニアがいるとすれば、もはや我々人類には救いようがありません。



さてそんな不人気車をラインナップするトミーテックに最大限の敬意を表しつつ、本作を見ていくことにしましょう。フロント周りはケンメリらしい彫りの深いグリルを踏襲。これがケンメリスカイラインであることに疑問を挟む余地はありません。一方のリアビューは、後のR30スカイラインエステートにも通ずる雰囲気を醸し出しています。ただBピラーとCピラーの間のガラスを取っ払ってしまって完璧に埋めてしまってあるため、いかにも後方視界が悪そう。それもあってか、歴代スカイラインの中でも1番の販売台数を誇るC110系にあって、このバンはいまいち売り上げが良くなかったそうです。



ともあれ、バンでありながら各部にメッキパーツを多用し、「デラックス」と名づけられた本車は、生まれながらに商用車という宿命を背負いながらも、外装から内装から徹底的にコスト削減をされる現代の商用車に比べれば幸せだったのかもしれません。
by gramman | 2011-08-27 22:02 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

トミーテック・TLV-112b マツダE2000(低床)

ニッサンキャブオールに続いて、怖い顔してる昭和のトラックシリーズ。



b0098271_2138589.jpg


b0098271_21383274.jpg


b0098271_21384066.jpg

※本来は幌が付属しますが、画像では装着しておりません。

現代では考えられない、およそ親しみやすさとは無縁の顔つき。今になって改めて見てみると、マツダのデザイナー陣はどういった意図でこの顔つきを採用したのでしょうか。



特徴的なフロントマスクとは裏腹に、リアビューはあまりに普通。赤一色のテールに、何のひねりも無いスペアタイヤの位置。唯一左にオフセットされたライセンスプレートの位置は、トヨエースを思い出させてくれます。



本車はマツダ製であるが故に、公式サイトによれば主に関西圏で見かけることが多かったようです。個人的には「関西圏」などといわず、「広島県だけで見かけた」と言ってしまったほうが正解なのでは?とも思います。イベント等でも見かけることはまず無い、レア商用車におけるダルビッシュ有クラスの、まさにエース級がこのマツダE2000というクルマなのです。
by gramman | 2011-08-27 21:45 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

タミヤ・ホンダCB750Fカスタムチューン

前作のカタナに続いて今作もバイク。そして題材は珠玉の名機、ホンダCB750フォアです。



b0098271_23302067.jpg


b0098271_23303255.jpg




国産ネイキッドバイクの金字塔、それがホンダのCB750。初登場は1979年ながら、現在に至るまでホンダ党は言わずもがな、バイク好きならば全員が認める名機。過去も、そして未来もきっとその輝かしい栄光は語り継がれていくことでしょう。



そんなCB750Fのカスタムチューン仕様をかなり前からタミヤがラインナップ。マフラー、リアショック、クラッチ等々、純正よりも高性能を発揮するためのパーツが別の金型で再現されています。ただ特定のパーツメーカーのものを再現した感はありますが、権利の関係からか一体どのパーツがどのメーカーのものを再現しているのか、一切うかがい知ることは出来ません。



ボディカラーは「バリバリ伝説」のグンの車両を意識してメタリックレッドで再現。純正のレッドではサイドにストライプのようなものが入りますが、今回は全塗装という設定で、HONDAのエンブレムのみ使用。例によってリアフェンダーは取っ払い。ここまでするとホイールも換えたいところですが、付属するパーツは純正のものだけなので、とりあえず色だけ変更。真っ黒に見えますが、ダークブルーのメタリックです。



しかしどこから見ても端正なスタイル。これ以後の全てのネイキッドバイクは、このCB750を基準にして考えるべきでしょう。
by gramman | 2011-08-12 23:39 | 模型 | Trackback | Comments(0)