人気ブログランキング |


クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

トミーテック・LV-121a マツダE2000 ダンプカー (青)

連日のアップロード、恐縮です。



b0098271_21442712.jpg


b0098271_21443546.jpg


b0098271_21444436.jpg


日本商用車史に残る「怖い顔」のトップ3、マツダE2000のダンプ仕様がラインナップに上りました(ちなみに「怖い顔」の残りの2台はプリンス・クリッパーとニッサン・キャブオール)。



ダンプカーはダンプアップできなければ話にならないということで、当然のごとく荷台の昇降が可能です。

b0098271_21504082.jpg


b0098271_21504861.jpg


キャブ後ろのスペアタイヤが現代のダンプとは一線を画するポイント。リアタイヤがシングルなのも時代を感じます。ダンプアップ時のリアフェンダーの残り方にも注目。腰高な車高も雰囲気です。
by gramman | 2012-05-29 21:55 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

トミーテック・LV-N35c HondaバラードスポーツCR-X Si 1985年式(白)

b0098271_21312299.jpg


b0098271_2131302.jpg


b0098271_21313910.jpg


最近意外と守りに入っているトミカリミテッドヴィンテージの最新作は、やっぱりそれなりに有名なバラスポCR-X後期型。どことなくワンダーシビックを思い起こさせるホワイトをチョイス。



以前発売になったCR-Xの前期型はセミリトラクタブルヘッドライトを採用したためどことなく眠たそうな目つきをしていましたが、後期型になって固定式ヘッドライトを採用。気合の入った目つきをしております。そのせいでなおさらワンダーシビックに見えてしまうという弊害つき。


しかしこの時代のコンパクトカーは本当にコンパクト。車重も1tあるかどうかくらいのライトウェイト級なので、1600ccのエンジンと相まって想像以上に軽快な走りだと思われます。今これに匹敵するクルマというとスイフトスポーツくらいのものでしょうが、このバラスポの走りはきっとスイスポでは勝てないでしょう。
by gramman | 2012-05-28 21:46 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

タミヤ・ニッサンスカイライン 2000GT-R ハードトップ

往年の名車、ハコスカGT-Rを再現した1/24スケールのプラモデルとしては最高峰の出来を誇る、タミヤ製の登場です。



b0098271_21182521.jpg


b0098271_21184165.jpg


ボディカラーはシルバーが主流かと思いますが、あえてそこで希少なレッドをチョイス。特に実車のカラーリングを研究したわけではありませんが、タミヤのTS-8イタリアンレッドがかなり近似色に見えたのでそのまま塗布。三度塗りすることでツヤもバッチリ出ました。



このプロポーションはキット無加工。キットそのものの持つ素性の良さが伝わるかと思います。リアタイヤの位置が若干前のような気もしますが、まぁ気にならないレベル。エンジンフードは開閉できる仕様になっていましたが、塗色の整合を考えて接着。ボンネットフードの下には赤いカムヘッドを持つ名機S20エンジンが鎮座しますが、また手間をかけてボディを外さなければ見ることはできません。



b0098271_21241091.jpg


b0098271_21242128.jpg


b0098271_21243291.jpg


b0098271_21244150.jpg




エンブレム類の一部はメタルインレットにて用意され、立体的な質感を再現できます。ボディへの定着も良く、非常に扱いやすいものです。



また今回は初めて「スミ入れ」を施してみました。淡色系である赤はなかなか窪みに定着しにくく、色合いの異なる窪み部分をごまかすために施した、いわば対症療法的な使用をしてみましたがいかがでしょうか?若干しつこい感じは出たような気はしますが、これはこれで雰囲気。これ以上黒が濃いとおそらく雰囲気ぶち壊しです。



それにしても今は様々なケミカルが発売されるようになって非常にありがたい限り。今回スミ入れに使ったのもタミヤが新しく出した「スミ入れ塗料(ブラック)」。タミヤファンにはおなじみの四角い接着剤のビンと同じ入れ物と、キャップ部には接着剤よりもかなり細い筆が付いてこれ1つですべて済み、しかもいちいちエナメル塗料で薄めたりしなくても良い優れもの。こうやって新たな模型人口を獲得出来れば、模型業界も盛り上がるというものです。
by gramman | 2012-05-07 21:35 | 模型 | Trackback | Comments(0)

外装変更

手に入れてから1か月ほど経ちまして、ようやくNS-1に手をかけてみました。



b0098271_2048285.jpg


b0098271_20483839.jpg




この車体を譲ってもらった友人から純正シートカウルとタンクカバーを入手しまして、懸案事項だった外装の問題は一歩前進。手間のかかる全塗装という選択肢からは遠ざかりつつあります。しかしアッパーカウルとアンダーカウルは改めて入手する必要があり、現在ヤフオクで検索中。現状、かなり変な外観になっています。



まだまだ純正部品は出る車体ということで、ヤフオクと純正パーツの両方を駆使してどうにか現代版へとアップデートを図りたいと考えています。まずはパーツリストを入手せねばとヤフオクで入札かけました。まだ落札できるかは未定ですが、競合相手がいないので、おそらく大丈夫でしょう。キーシリンダー一式と、ライト類は新品にしたいところです。



それと同時にフロントスプロケットを純正サイズである14丁へと変更。結果低速時の安定性は向上しましたが当然トップスピードは落ち、エンジンの性能を使いきれていない感が強まったので、おそらくベストは15丁。この辺も各所のセッティングと同時に煮詰めていきたいと考えています。
by gramman | 2012-05-06 20:56 | 愛車 | Trackback | Comments(0)

フォッサマグナミュージアム・クラシックカーミーティング

日本列島に大雨警報が発令された5月3日、糸魚川市のフォッサマグナミュージアムにて「クラシックカーミーティング」が開催されました。朝方は雨がパラついていましたが、9時過ぎくらいになると雨も上がり、陽が差すほどの天気と相成りました。このクラシックカーミーティングは、例年9月に行われている「日本海クラシックカーレビュー」のプレイベントとも言えるもので、会場も同じ、イベントを運営する面々も同じ、参加する車両もCCRで見かけたことのあるものが多数でした。ですがCCRでおなじみのフリーマーケットは無く(代わりにマッサージや木工品、地元特産物販売等の市民縁日がありましたが)、ゲスト車両もないなどいまいち盛り上がりに欠けるイベントでした。そもそも絶対的に見学者が少なかったのも盛り上がりに欠ける一因となっていたかも知れません。



・シトロエン2CV
b0098271_1261614.jpg

b0098271_1263650.jpg


シトロエンが誇る名車、2CV。この見た目で1988年式というのも驚きですが、女性オーナーというのもまた驚きです。確かに可愛い見た目なので、女性に人気なのもうなづけます。



・VWタイプⅡ
b0098271_128093.jpg

b0098271_1281917.jpg


今なお愛好家の多いタイプⅡ。国産軽バン用にタイプⅡに似せるキットが多数発売されるほど人気があります。フロントライトはシールドビーム式、スモール灯は側面から生える滑稽なスタイルです。



・VWカルマンギア
b0098271_12112931.jpg


非常に状態の良いカルマンギア。ルーフ上にキャリアを乗せ、コカコーラのボックスを乗せた往年のトレンドを再現。



・ポルシェ356Aコンチネンタル
b0098271_1213012.jpg

b0098271_12131176.jpg


長年の伝統を誇るポルシェの往年の名車。少し奥に引っ込んだタイヤと、幅の広いホワイトリボンが良い雰囲気。当然のことながらリアエンジンなので、フロントフードの中にはスペアタイヤと、ガソリンタンクが収まります。



・ポルシェ911T
b0098271_1215398.jpg




・フェラーリ358GTS
b0098271_12163460.jpg

b0098271_1216449.jpg


刺激的なイタリアンレッドに彩られた跳ね馬、フェラーリのタルガトップ。どこから見てもフェラーリだと分かるアイデンティテイはさすがです。



・オースチンヒーリースプライトMk.1
b0098271_12205023.jpg




・オースチンランサー
b0098271_1221134.jpg


形は可愛いのにどことなくスポーティ。不思議なクルマです。ツートンの塗り分けも絶妙。



・ロータスエリートS2
b0098271_12224910.jpg

b0098271_1223591.jpg

b0098271_12231686.jpg

b0098271_1223264.jpg


エランよりも少し大きいエリート。ボディのサイドからフロントへ繋がる流麗なボディラインは現代のクルマでは成しえない美しさ。画像で伝わらないのが非常に残念です。意匠の凝った英国車伝統のワイヤーホイールも素晴らしい。



・トライアンフTR4
b0098271_12272269.jpg




・ディムラーSP250
b0098271_1228655.jpg


CCRのオフィシャルでお馴染み、大久保峰生氏所有のSP250。



・ホンダS800M
b0098271_12291836.jpg




・トヨタスポーツ800
b0098271_12295447.jpg




・トヨタカリーナ1600GT
b0098271_12302457.jpg

b0098271_12303336.jpg


個体は違いますが、同じ車名ということでまとめて紹介。



・トヨタクラウンスーパーDX
b0098271_12322156.jpg


CCRでもおなじみのMS50系後期。よく赤色灯を乗せて展示されていたのを思い出します。



・ニッサンスカイライン2000GTR
b0098271_1234585.jpg

b0098271_12341843.jpg

b0098271_12342539.jpg

b0098271_12391027.jpg


もはや何も言うことはない、KPGC10系、通称ハコスカ。ちょうどタミヤのハコスカのプラモデルを作っているので、撮りまくってしまいました。



・ニッサンスカイライン2000GT
b0098271_12374884.jpg

b0098271_12385645.jpg


S20型エンジンを搭載するGTRに対してL型6気筒を搭載する2000GT。ボディ側面のエンブレムはGTRの赤に対しての黒です。



・ニッサンブルーバード1200DX
b0098271_1240747.jpg


大衆車でも高級感のあった時代のクルマ。美しいです。



・スバル1000SS
b0098271_12411175.jpg




・プリンスグロリアスーパー6
b0098271_12414084.jpg

b0098271_12414945.jpg


いつ見ても美しいグロリアスーパー6。国産初のOHCエンジン搭載車としても有名ですが、なんといってもスタイルが魅力的。ワイド&ローのフラットデッキスタイルと、「ハチマキグロリア」の名前の由来ともなったボンネット周りのモール、全てに意味があると言えます。



・スバルR2
b0098271_1249246.jpg




・ミツビシミニカF4
b0098271_12494672.jpg

b0098271_1250031.jpg


かなり腰高に見えるミニカF4。タイヤが大きいのではなく、ボディが小さすぎるのです。



・ホンダT360
b0098271_12514966.jpg

b0098271_1252147.jpg

b0098271_12521014.jpg

b0098271_1252208.jpg


ホンダの誇るスーパー軽トラ、T360。軽トラなのに日本初のDOHC、超高回転ユニットという軽トラとしては失敗作なクルマ。荷台の左右にそれぞれフィラーキャップが付いており「ガソリン」「オイル」と書いてあるのが何ともかわいい。



以上、総勢51台が参加したクラシックカーミーティングのレビューでした。
by gramman | 2012-05-04 12:57 | 自動車 | Trackback | Comments(0)