クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スイフトスポーツHIDバルブ交換

久しぶりの「自動車」カテゴリの更新。今回の題材はスイスポのHID交換だ。



純正のHIDはやや黄色がかっている。これは周知の事実だ。だがスモールランプはLED化されており、純白に近い色になっている。これにHIDの色が合っていないという現象が起きていた。これに手を出すのはかねてからの夢であり、ボーナスの支給もあってやっと夢の実現となった。



b0098271_2125212.jpg

まずは商品を買いにオートバックスへ。キャンペーンを利用して割引した金額でゲット。選んだのはカーメイトのGIGAシリーズより、色温度6000Kのもの。ちなみに形状はD2(D2S、D2R共用)だ。



さっそく交換作業となるが、このスイスポはライトの交換時に手が入れやすい位置にちょうどメンバーが入っているため、これを取り外すことから。ネジ4本で簡単に外せる。これで手が入れられるようになるが、バルブ自体は奥まったところにあり直接目で確認できないので、手探りで対応する。外側の防水カバーを外し、ソケットをひねって外す。すると金属線のピンが触れるのでそれを外すとようやくバルブが外せる。



新しく装着するバルブはD2S、D2R共用につき、D2Sであるスイスポに対応させるには遮光の機能を果たすシェードを外さなければならない。これには専用の治具が付属するのでこれを使って地道に取り外す。どうやらプロジェクター式HIDを採用した車種はこのシェードは使わないようだ。逆に言えばバルブが露出するライト形状のものは、光が余計な方向に飛ばないようにカバーする必要があるということか。そういえばフィリップスのHIDはD2S、D2R用とそれぞがラインナップされていたのはそのためか、などと考えながら外すこと。



これを定位置に収めるのも手探り。外す時にどのような向きで入っていたかを確認しながら外すこと。でないと、後で苦労することになる。何が言いたいかと言えば自分はそのせいで苦労したということだ。やっとのことで向きを合わせて、逆の手順でハメていく。運転席側は比較的スペースがあったので手間はかからなかったが、問題は助手席側だった。



助手席側には、やっかいなあいつがいたのだ。それはヒューズボックス。よりによってライトの後に鎮座ましましているので手が入れづらくてかなわない。ネジを外しても車両の根幹となる配線が集まっているので、ケーブル自体が太くてヒューズボックスの位置を大幅に変えることはできない。となればライトユニット自体を脱着か?と現場は騒然としたが、これはフロントバンパーを外し、さらにサイドのパネルも外さなければならないと判断されたため、ダメでもともとと強引に手を突っ込む。なんとか手は入るし、バルブも取り出せる。ならばとさっきの手順で交換し、事なきを得た。良かったと思いつつ例のメンバーを取り付けると、シリンダーカバーの上に見覚えのある防水カバー。二度手間はいつものごとし。作業を始めてから完了するまで、作業時間は40分ほどだった。



b0098271_21253053.jpg

肝心の色味は画像の通り。運転席側が新しいバルブで、かなり白っぽくなったのがお分かりいただけるだろうか。ちなみに助手席側の純正バルブは、比較的黄色っぽいように見える。スモール灯との色の違いもかなり低減された。「交換に際しては、販売店にご相談ください」とか「交換作業は絶対にご自身で行わないでください」などの文言が並ぶのでなんとなく手が出しづらいが、以前にいた店では別に整備士でもなんでもないアルバイトが交換作業をしていたのだから関係ない話だ。もちろん高圧電流が通う箇所なので、あくまで自己責任で行うこと。危険なのでバッテリーのマイナス線は外して作業することをお勧めしたい。



これで交換されていない電球はウインカー球とテール・ブレーキ球だけとなった。この二点は、特に手を出さずとも良いと現時点では思っている。
[PR]
by gramman | 2012-12-22 21:25 | 愛車 | Trackback | Comments(0)

アオシマ・完成品バイク CB1300P(白バイ)

あのアオシマが精力的にラインナップを展開する新ジャンル、「完成品バイク」に皆の憧れの白バイが登場した。しかも今回の白バイはただの白バイではない。初の立体化となるCB1300Pがモデルだ。



b0098271_2114742.jpg


b0098271_21141951.jpg


b0098271_21142738.jpg


b0098271_21143455.jpg


b0098271_21144267.jpg


b0098271_21144924.jpg


長らくおなじみだったVFR750P、VFR800Pに変わり配備が進む最新型の白バイがこのCB1300Pだ。750ccのVFRに比べると実に1.7倍もの排気量を誇る、白バイのフラッグシップに相応しい1台と言えるだろう。しかもこのホンダCBシリーズは教習車にも採用されるケースが多いことからも分かるように、扱いやすさもピカイチだ。

この巨大な車体がいざ路上に出ると、白バイ隊員の卓越した技術と相まって世の中のドライバーの畏怖を一身に集める存在へ一変する。ある意味で公道最強のバイクと言えるだろう。



今作はカウル類がダイキャストで再現されており、フレーム、マフラー等の繊細な部品はプラパーツにて再現されている。センタースタンド、サイドスタンド、ハンドル、タイヤ等の「模型として動かなければならない部位」は可動するので安心してほしい。



定価2000円なのでそれほどディテールが細かいわけではないが、それなりに満足できる出来と言えるだろう。しかしながら外箱は非常にチープなので覚悟してほしい。「ゲーセンのクレーンゲームの景品」をイメージしてもらえば間違いない。ビックリするほどそっくりだからだ。
[PR]
by gramman | 2012-12-18 21:24 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

LV-129a トヨペットクラウンタクシー 日本交通

不評だったフロント周りを大胆なフェイスリフトで大幅に変えた、マイナーチェンジ後の50系クラウンがタクシーになって登場。カラーリングはトミーテックのあらゆる製品でお馴染みの「日本交通」仕様だ。



b0098271_23252517.jpg


b0098271_23253665.jpg


b0098271_2325462.jpg


この日本交通というタクシー、新潟に住む人間には全くなじみがないが、「西部警察」「大都会」などの年代のドラマにはそれっぽいカラーリングのタクシーが登場するので、関東の人にはおなじみなのだろう。と思ってネットで調べたら東京でも古参のタクシー会社らしい。ホームページにも気合が入っていたし、電話は24時間受付対応だった。



そんな日本交通のカラーリングを50系クラウンが身にまとって登場。黄色にオレンジのライン、白いアンドンが非常に良いバランスだ。今でもこのカラーリングで走っているらしい。タクシーらしくナンバープレートも緑色な点も、手抜かりがない証拠だ。
[PR]
by gramman | 2012-12-04 23:30 | ミニカー | Trackback | Comments(2)

トミーテック・LV-N74a,b トヨタクラウン4ドアハードトップ2000スーパーエディションエクレール

b0098271_2316692.jpg


b0098271_23161487.jpg


3ナンバーモデルは「鬼クラ」の愛称でも知られる110系クラウンのマイナーチェンジ後のモデルが登場。エクレールは5ナンバーモデルにつき、前後バンパーが短い点に着目してほしい。



b0098271_23182819.jpg


b0098271_23183538.jpg


b0098271_23184594.jpg


b0098271_23185321.jpg


80'sトヨタ車らしい、やや黄色がかった白色のボディと、この世代のクラウンらしい青色メタリックの2色がラインナップに上った。いまとなったは時代を感じるカラーリングであるが、とても良い雰囲気だ。やや斜めになった特徴的なリア周りも再現されている。内装はそれぞれ白ボディはクリーム系、青ボディは青系となっているので、ガラス越しに眺めてみてほしい。



今回も樹脂製シャシーを採用しているため、持っても非常に軽い。
[PR]
by gramman | 2012-12-04 23:22 | ミニカー | Trackback | Comments(0)