クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

トミーテック・LV-N89a 日野HE366型 カートランスポーター(緑)

TLVファン、そしてトラックファン待望の超大物がついに、満を持して登場した。情報公開以来数多のメディアに取り上げられ、2013年ミニカー界の話題をさらったのが日野HE型カートランスポーターだ。



このHE型はかつて日野自動車が展開した大型トラックで、当時の日野はシャシーによって車系の最初のアルファベットが異なっていた。すなわち大別すると、TおよびKはトラック、Hはトレーラートラック用トラクタとなる(厳密にはさらに細かく分けられるが、本稿では省略する)。HEは特にその中でも4X2セミトラクタに与えられた名前である。今作のHE366型は2代目のH系後期に分類される。HE型はトラック好きの間でも名車として認識され、映画「トラック野郎」にも劇中車として登場するなどいまなお愛される車体である。

トレーラー部は(株)浜名ワークス製のアンチコASZ022型である。この浜名ワークスは車両運搬車としては老舗であり、現在でも車両運搬車の最大手として知られている。上下2段で最大5台の乗用車が積載できる。



b0098271_2091186.jpg

b0098271_20101765.jpg
外箱からしてまずその大きさがすさまじい。従来のTLVの箱と比してもその大きさは尋常ではない。そもそも普通乗用車を積載するための車両なのだから通常のTLVの外箱の数倍にもなるのは当然なのだが、分かっていてもその大きさには圧倒される。



b0098271_20125737.jpg
内部の梱包も通常の薄いプラスチックではなく頑丈な発砲スチロールである。昔のダイヤペットなどのダイキャスト製ミニカーを思い出させてくれる。



b0098271_20323178.jpg

b0098271_20325620.jpg

b0098271_20332327.jpg
トラクタ部はHE特有の堅実なスタイリングがよく再現されている。横を基調としたフロントグリルはその後のスーパードルフィン、現行プロフィアにも受け継がれる、日野自動車らしさを強調するアイデンティティになっている。公式発表によれば本作は77年のマイナーチェンジ以後のモデルを再現しているようだ。内装にもしっかりと彩色が施されているので、買われた方は小さい窓から中も確認してほしい。



b0098271_20374986.jpg

b0098271_20381452.jpg
この年代のHEはハイキャブ仕様であり、280Zはもちろん、同時期のKBと比しても車高が高い点にも注目だ。比較のためTLV同士を並べてみた。



b0098271_20405699.jpg

b0098271_20412760.jpg

b0098271_20415590.jpg
トレーラー部は総ダイキャスト製で重量感あふれる仕上がりだ。精密さを求めるならばプラパーツやエッチングパーツを使う方法もあっただろうが、実際クルマを載せるとなればやはり強度が必要となる。これは「精密さを犠牲にしてでもクルマを載せてほしい」というメーカーの意思の表れではないかと勝手に解釈しているが、そのおかげで積載に必要な箇所は可動するし、上に3台載せたくらいではびくともしない強度を誇っている。可動部には昔ながらの金属製シャフトを使用し、信頼性も高い。側面のハシゴはプラパーツを使えばよりシャープな仕上がりになったのではないかと思うのだが、言われなければ気になるほどでもない。

b0098271_20482649.jpg

b0098271_20485074.jpg
後部のスロープは緩やかで、車高の低いクルマでも安心して積み下ろしができる。内部も縞板が再現され、雰囲気が良い。

b0098271_20503284.jpg

b0098271_2051263.jpg
実際に乗用車5台の積載が可能。トラクタとの連結部がデッドスペースになるのはもったいない。また、上部は大型車の場合2台しか積載できない。現代ではトレーラータイプならば最少でも6台は積載できるのが主流のようなので、少し積載能力は低いと言わざるを得ないか。しかしこの時代はこれがスタンダードだったのであろう。



b0098271_20555757.jpg

b0098271_20562689.jpg
この内容で12000円(税抜)。これが高いか安いかは人それぞれだろう。しかしながらファン待望の1作なので入手したい人は多いに違いない。トミーテックがこの商品をある種の試金石として考えているのなら、これが売れればこの先の多様なトラックモデルの展開にも期待できる。ぜひ皆さんに買っていただきたいと個人的には思う。

さらにトミーテックが意欲的に西部警察シリーズを展開していることを鑑みると、もしかしたらこのトレーラーを基に全国縦断ロケなどに使われた「西部警察トランスポーター」を再現しようとしているのでは、と想像しているがその想像は当たるかどうか。
[PR]
by gramman | 2014-02-09 20:57 | ミニカー | Trackback | Comments(3)

トミーテック・LV-N85d 日産スカイラインRSターボ(白)

西部警察でお馴染みのスカイラインRSターボに色違いが追加された。



b0098271_1837751.jpg


b0098271_183730100.jpg


b0098271_1837522.jpg


「史上最強のスカイライン」のキャッチフレーズでお馴染みのR30スカイラインが現役当時、国産車の間では馬力競争が活発であった。「国産初のターボエンジン」をセドリックに搭載した日産は勢いそのままに主力しゃりゅの上級グレードに次々とターボエンジンを搭載、スカイラインも例にもれず83年には4気筒ながら190PSを発揮するFJ20DETを搭載するに至った。

RSターボは同年にマイナーチェンジを実施し、「鉄仮面」と呼ばれるフロントマスクに変更となるため、このフェイスを持つ最後のRSターボである。



単にLV-N85番の色違いではなく、フロントバンパーの反転ステッカー、ボディサイドの大型ステッカーも先にラインナップにあがっているものとは異なっている点にも注目だ。
[PR]
by gramman | 2014-02-09 18:45 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

トミーテック・LV-139b トヨタスポーツ800(青)

先に発売になった前期型に続いて、68年のマイナーチェンジ後のモデルが追加された。通称ヨタハチと呼ばれるトヨタ・スポーツ800だ。



b0098271_1824483.jpg


b0098271_18242823.jpg


b0098271_18245722.jpg

一目でヨタハチと分かる特徴的な丸みを帯びたフォルムはそのままに、フロントグリル、前後バンパー等に小変更を加えたものがこの後期型だ。正直なところ、2つ並べても違いは分かりやすいものではないので、違いはそれぞれよく確認していただきたい。一番わかりやすいのは、ボンネット脇のウインカーが前期型ではクリアー、後期型ではオレンジになっている点だ。



カラーリングはお馴染みの赤色と青メタリックがラインナップにあがっているが、今回は珍しい青メタリックをチョイス。公式HPでは「特に青は後期型で多くみられた色です」となっているが、実車でもまず見かけないレアな色だ。



実車はわずか580kgという驚異的な軽さで宿命のライバル、ホンダ・S600とサーキットと販売の両面で戦い続けた。マイナーチェンジの翌年には早々と姿を消してしまうが、今なお国産ライトウェイトスポーツの歴史を語る上では欠かせない存在には違いない。
[PR]
by gramman | 2014-02-09 18:32 | ミニカー | Trackback | Comments(0)