人気ブログランキング |


クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

トミーテック・LV-N101a 日産 GT-R N Attack Package (グレー)

日産の誇る現行最速のクルマと言えば、誰がなんと言おうと日産・GT-Rだろう。カルロス・ゴーン社長の肝いりで開発されたGT-Rは、路上はもちろんサーキットでも陸の王者たる風格を見せつけている。

しかし世の中にはGT-Rよりも速いクルマは数多く存在した。GT-Rの使命は、路上で最も速いクルマたること。そのために日産の誇るチューナーが集結して開発されたのがGT-R nismoである(TLV-N100 GT-R nismoの記事はこちらから)。サーキット専用車「GT-R NISMO GT3」の技術をフィードバックして車体に搭載、最高出力は純正GT-Rを上回る約600psを発揮している。しかしそれでもなおNISMOは開発を止めず、次なる目標にドイツ・ニュルブルクリンク最速を目指した。GT-R nismoにさらにパーツを投入。エンジン・パワートレーンはもとより、エクステリア、足回りにも惜しみなく技術を投入して出来上がったのが「日産・GT-R N Attack Package」である。その甲斐もあり本車はニュルブルクリンクにて7分8秒679の市販車世界最速記録をたたき出している。


b0098271_2321473.jpg


b0098271_2323722.jpg

日産の威信にかけて開発された本車に敬意を表してか、TLVのパッケージもなかなかに凝っている。箱裏面にはGT-R nismoとの違いが記載されているのでチェックしよう。



b0098271_2343150.jpg


b0098271_2353373.jpg

レーシーなGT-R nismoのイメージをさらに昇華させた外観を見事に再現されている。よりダウンフォースを稼ぐために装備されたGTウイングが目を引く。ボディカラーは純正色のダークメタルグレーだと思われるが、1/64スケールには粒子が荒く、やや雑な印象を受けるのが残念なところだ。
by gramman | 2015-03-30 23:08 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

トミーテック・LV-N102a 日産 グロリア 280Eブロアム 79年型(黒)

1979年登場の430型グロリアと言えば「日本初のターボエンジン搭載車」であるL20ET型搭載のターボモデルが有名だが、今回ご紹介するのはもっとも排気量の多いL28E型を搭載した280Eブロアムである。



b0098271_2232146.jpg


b0098271_22323373.jpg


b0098271_22331100.jpg


日産の誇るL型の直系であるL28E型エンジンは過給機こそないが最高出力145ps/5,200rpm、最大トルク23.0kg·m/4,000rpmを誇る、高級車には必要にして十分なエンジンであった。特に430グロリアに搭載されたL28Eはインジェクション仕様となっており、より高性能であった。

そんなグロリアにおいて「ブロアム」とは最上級グレードに冠されるものであり、430グロリアとしては最大の排気量を誇る2800ccモデルのブロアムといえば日産のフラッグシップカーとして堂々たる存在感であった。



TLVでは既に2013年1月に200ターボブロアムを発売している(記事はこちらから)が後期型であり、今回ラインナップされた280Eブロアムは81年のマイナーチェンジ前の前期型であり、細部が異なっている点に注目したい。
by gramman | 2015-03-30 22:40 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

アオシマ・日本海軍戦艦 長門1942リテイク(スタンダード版)

久々のプラモデルは久々のウォーターラインシリーズから戦艦「長門」を選択した。今回製作したのはアオシマが従来からラインナップしてきた「長門」のキットに、フルハルシリ-ズで好評だったディテ-ル部品をウォーターラインに装備して登場したニューキットだ。煙突周辺や後ろマスト、スライド成型の砲身を採用するなどしてディーテールにこだわった逸品だ。25mm連装機銃、12.7cm連装高角砲も装い新たに繊細に再現されており、ポイントが高い。

今回のキットは1942と銘打たれていることから分かるように「長門」大改装後の姿を再現したキットで、魚雷発射管は取り払われ、対空兵装が強化されている。42年といえば2月に連合艦隊旗艦の座がこの「長門」から「大和」へ移譲され、6月にはミッドウェー海戦と日本海軍にとって戦略の大転換を迫られる激動の時期にあり、改めてそのような背景を考えながら作っていくとなんとも感慨深いものがある。



b0098271_21223299.jpg


b0098271_21232789.jpg


b0098271_2128893.jpg

建造時は「世界の七大戦艦」のうちの1艦と評された本艦は、武装の強大さに加えて艦影の美しさも特筆すべき点だ。大戦中は「大和」型戦艦は国民に秘匿されていたこともあり、この「長門」こそが広く国民に親しまれた戦艦であった。やはり美しいものでなければ多くの人々から愛される存在にはなりえない。



b0098271_2127504.jpg

新造時の1920年時点では世界最強であった41cm連装砲もしっかり再現。前述のように砲口が開口している。ポリキャップにより信地旋回が可能だ。



b0098271_214345.jpg

艦橋と煙突部、マストを望む。14cm単装砲は大改装後もそのまま残され(片舷10門から9門に減らされている)ている。



b0098271_21432858.jpg

右舷の敵に臨む。主砲は旋回するが残念ながら艦橋上の測距義は回転しない。



広く国民に愛された艦ではあったが、戦歴に恵まれない艦でもあった。戦艦として幸福なのか不幸なのかはわからないが、日本海軍の象徴として温存され、45年に横須賀港停泊中に空襲により中破。そのまま終戦を迎えている。その後米軍に接収され、46年のビキニ環礁における核実験の標的艦として2度核の威力にさらされることになった。26年前の戦艦ながら「長門」は2度目の核実験にも沈没せずに堪えてみせ、米軍関係者を驚かせたという。実験後しばらく海上に存在していたが、4日目の明け方に海中に没しており、その最期の姿を誰にも見せることなく静かにその生涯を終えたのである。
by gramman | 2015-03-26 21:43 | 模型 | Trackback | Comments(0)