人気ブログランキング |


クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

タミヤ・NISSAN スカイライン GT-R(R32) ニスモ カスタム

最近タミヤが積極的にラインナップしている「カスタム」シリーズの第3弾にR32GT-Rが登場。要するに過去のキットに現代の金型技術をプラスしようというコンセプトだ。

b0098271_2054757.jpg

b0098271_2075244.jpg


タミヤの32Rのキットは1989年11月29日発売という古参のキットだ。実車の登場が89年8月なので実車とほぼ同い年だ。登場から26年ながら今でも新品キットが容易に入手でき、しかも金型の荒れも少ないのでパーティングライン等を修正すれば容易に当時のままの姿が再現できる。ただ金型の疲れは少ないとは言っても現代の目で見ると物足りない部分も多い。そこで「カスタム」という形でパーツが追加されたのが本キットだ。



改めて紹介するまでもないが、実車R32スカイラインGT-Rは前述のとおり1989年8月に登場した当時日産自動車でスポーツモデルとしては最高峰のクルマであった。

当時日産自動車で行われていた901活動(「1990年代までに技術の世界一を目指す活動)の集大成として開発がすすめられ、アテーサET-S、ハイキャス等最高のデバイスが投入され、あらゆる面で国産スポーツ車を凌駕することを目標としていた。その最大の舞台はレース活動であり、全日本ツーリングカー選手権におけるグループAで勝利することが至上命題であった。搭載されるエンジンは2600ccのツインターボエンジンであったが、この2600ccという中途半端な数字も当時のグループAにおけるターボ係数「1.7」を掛けて4500ccに抑えることを目的としていた。これによりNAエンジンとのハンディキャップに泣かされることなくレースを進めることが出来たのである。余談であるが、トヨタ・スープラ3.0GTターボAは3000ccの排気量であったため、グループAでは厳しい戦いを余儀なくさせられることになった。



グループAでの勝利を念頭に開発された本車は、90年よりグループAに参戦、前年までの王者であったフォード・シエラRS500を駆逐し、全6戦ポールポジション、優勝の完全制覇を成し遂げるという偉業を成し遂げた。翌91年からはほぼGT-Rのワンメイク時代となり、全日本GT選手権に移行する93年までGT-Rは王者に君臨し続けたのであった。

そんな王者GT-Rにも弱点が無かったわけではなく、生まれついてのスーパーフロントヘビーな性格からブレーキに難があり、Vスペック、VスペックⅡと進化し改良され、その性能は後継であるR33に引き継がれたのであった。


b0098271_2017665.jpg

b0098271_20175148.jpg

b0098271_20183467.jpg

b0098271_2019723.jpg


「カスタム」の部分で追加されるパーツは、外装の部分がフロントバンパーのエアスクープ、ニスモ製の5本スポークホイール、ボンネット先端のフードトップモール、トランクリッドのスポイラー、リヤフェンダー下部の大型マッドガードだ。メカニカルな部分ではセンターパイプを含めた排気管、マフラーエンド、ターボ用インレットパイプがメッキパーツが用意される。ちなみにエアスクープ、フードトップモール、トランクリッドのスポイラー、マッドガードは当時ラインナップされたGT-RグループA仕様等にパーツが入っていたので、今回完全新設計のパーツとは言い難い。

室内もニスモ製3本スポークステアリング、ホワイトメーターがセットされるが、なんと言ってもうれしいのはエンブレム各種とサイドミラー、バックミラーがメタルインレタで用意される点だ。ノーマルキットではエンブレムは彫刻で再現され、塗装で再現しなければならないのでこの上なく面倒なので、この配慮は嬉しい。これだけでもこのキットを買う意味がある。
by gramman | 2015-12-16 20:47 | 模型 | Trackback | Comments(0)

トミーテック・LV-N111a スカイライン2000ターボGT-ES(青)

TLVのスカイラインジャパン第二弾は待望のターボエンジンを搭載した2000ターボGT-E・Sだ。



b0098271_15364884.jpg

b0098271_1537251.jpg

b0098271_1538765.jpg


ターボ仕様のGT-E・Sは1980年4月にラインナップされた。搭載されるエンジンはL20E-T型で、最高出力145ps/5,600rpm、最大トルク21.0kgm/3,200rpmを発揮した。79年のマイナーチェンジ後のモデルであるため、角型異形2灯ヘッドライトを装備している。GT-E・Sは、リアワイパーおよびヘッドランプクリーナーが標準装備とされ、4輪ディスクブレーキおよびリアスタビライザーが装備された。ボディ側面のエンブレムは赤バッジである。

前期型2000GTの記事はこちらから。
by gramman | 2015-12-05 15:43 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

トミーテック・LV-N110b 日産スカイライン 2000GT(ベージュM)

ファン待望のスカイラインジャパンがいよいよTLVに登場。第一弾は前期型の2000GTだ。

b0098271_15284788.jpg

b0098271_15293976.jpg

b0098271_15301762.jpg




通称スカイラインジャパン、C210系日産スカイラインは1977年8月に登場した5代目にあたるモデルだ。通称は、自ら「日本の風土が生んだ名車」であると名乗った広告キャンペーンのキャッチコピー「SKYLINE JAPAN」に由来する。設計統括はかの桜井眞一郎氏だ。

外観は先代C110系、通称「ケンメリ」を引き継いでいる。プラットフォームは同年1月に登場したC230系ローレルと共通だ。ボディはケンメリ同様4ドアセダン、5ドアステーションワゴンの「ワゴン」と「バン」、2ドアハードトップを設定し、セダンおよびハードトップには直列4気筒エンジン搭載車と直列6気筒エンジン搭載車が用意された。GTと言えば角型異形2灯ヘッドライトが有名だが、登場時は全車丸型4灯ヘッドライトであった。この丸型4灯は人気が高く、わざわざ丸目に換装している個体も珍しくない。

エンジンは4気筒が3種類、6気筒が2種類用意されたが、排ガス規制の影響を受け、登場時にはDOHCを搭載したグレードは存在しなかった。高性能エンジンを奪われたスカイラインに対し、同時期のトヨタセリカが「名ばかりのGTは道を開ける」と挑発したのは有名な話だが、高性能エンジンのは80年4月のターボエンジンの登場を待たねばならなかった。
by gramman | 2015-12-05 15:33 | ミニカー | Trackback | Comments(0)