人気ブログランキング |


クルマと模型バカによる終わりなき妄言の全記録


by gramman

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

NULLTOP

カテゴリ

全体
模型
自動車
愛車
ミニチュア
ミニカー
鉄道
告知
ミリタリー
未分類

最新のコメント

削除しなさい
by 通りすぐる at 23:42
> 通りすがりの元技官さ..
by gramman at 15:37
お邪魔します。 業..
by 通りすがりの元技官 at 16:04
>ひろ吉 さん 適合表..
by gramman at 22:40
おせわになりますw 今..
by ひろ吉 at 11:55
私も同感です、免許取って..
by スーパードルフィン at 22:35
>みやのこさん いつも..
by gramman at 20:52
はじめまして、 私は埼..
by みやのこ at 17:09
確認して訂正しました。あ..
by gramman at 22:03
79式ですよ
by mat man at 00:12

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧

<   2018年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

タカラトミー・トミカNo.105 日産 GT-R パトロールカー

2018年6月、栃木県警に日産・GT-Rのパトカー仕様が導入され、パトカー好きのみならず多くの人が度肝を抜かれた。実車の登場から遅れること4ヶ月、トミカにも登場した。



b0098271_22154980.jpg
b0098271_22155561.jpg
b0098271_22155979.jpg
実車は2018年6月15日、栃木県警の高速道路交通警察隊に制式配備された。ベースになったのはGT-R2018年モデルのスタンダードグレードである。一部情報ではGT-R NISMOになるのではないかとの情報もあったようだが、実際にはベーシックなGT-Rであった。と言っても公道では十分すぎる性能だ。

一般的にパトカーは警察本部の提示した条件に合う車をメーカーが競争入札する方式だがこのGT-Rについてはこの限りではなく、県民からの寄付によってまかなわれているとのことである(一説には個人が寄付したとの話も)。購入費用は1870万円と推定されている。ベース車両に比べると倍近い価格であるが、これはエンジン等チューニングの費用ではなく警察車両に仕上げるための部品代、手数料と考えて良いだろう。というのもGT-Rのパトカーは日本に1台しかなく、何をするにもワンオフで製作するため数の論理が通用しないためだ。パトランプの台座から無線機の納め方まで、1個だけを一から作るのだから仕方ない。

栃木県警と言えば記憶に新しいのが2007年のフェアレディZ NISMOのパトカーで、これも登場時には大いに注目された。さらにさかのぼって90年代にはNSX、さらにさかのぼればフォード・マスタングも存在した。NSXとフェアレディZ、そして今回のGT-Rに関して言えば、いずれも栃木県内に自動車メーカーの工場があるためで、まったく栃木県と縁がないというわけではない。



b0098271_22294247.jpg
b0098271_22295089.jpg
今回のモデルでは左右のドアが開閉する。実車では両ドア端にテープ状の青色LEDが装着され、夜間でもドアが開いていることが後続車に分かりやすくなっており、取り締まり活動中の事故防止に抜かりはない。描ける位置の少ない後部の県警名とPOLICEの表記は担当者の頭を悩ませたことだろうが、なんとか収まっている。

このGT-Rは当初広報活動が目的とも言われていたが実際に取り締まり活動に従事することが明らかになっている。栃木県警高速道路交通警察隊鹿沼分駐所に配備され、東北自動車道、北関東自動車道で取り締まり活動を行うこととなる。この他にももちろん広報活動もあり、過去の実績から言ってもツインリンクもてぎで開催されるSUPER GTのイベントにパレードで参加する等の活躍が期待される。NSXのパトカーも未だ現役であり、NSX、フェアレディZ、GT-Rの3台揃って広報活動に参加する日も来るかもしれない。

トミカでは実車のスタイルを最大限に引き出している。テールランプがわざわざメタリックを混ぜている辺りは工夫が見られ好感が持てる。一点、前後フェンダー裏にツートンの塗料が乗っていないのが目立つが、気になる人は塗れば良いだけの話で、製品の不良などと言う気は毛頭ない。

by gramman | 2018-10-31 22:36 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

タカラトミー・トミカNo.96 自衛隊 高機動車

トミカ2018年10月の新車はまさかのラインナップ、自衛隊の高機動車だ。



b0098271_19152112.jpg
b0098271_19152925.jpg
b0098271_19154171.jpg
もはや街中でもよく見かける装備となった高機動車。自衛隊の中でも有名でありながら模型化にはあまり恵まれなかった車両であったが、採用から20年以上経って、ついに王道トミカに登場した。あえて「陸上自衛隊高機動車」とは名乗っていないが、海自、空自では高機動車の民生仕様であるメガクルーザーを使用しているので、実質陸自専用装備である。唯一空自では基地防空用対空誘導弾(陸自の11式地対空誘導弾発射機を高機動車のシャシーに載せたもの)を装備しているが、これは例外中の例外だ。

野外での活動を主任務とする陸自の車両であるがゆえに悪路走行性能を追求しており、エンジンはトヨタ製直列4気筒直噴ディーゼルエンジンを搭載(現行型は日野自動車製)、最低地上高を稼ぐため駆動はハブリダクション仕様とされた。



b0098271_21104498.jpg
b0098271_21105169.jpg
b0098271_21111055.jpg
察しの良い方ならお気づきだと思うが、実は荷台の幌は外すことが出来る。今回最大の見どころはこの幌を外した状態で、室内がただならぬ熱意を感じられるほど作りこまれている。運転台周辺はもちろん、隊員が乗車する座席、後部のバーなど実車の雰囲気をよく再現している。トミカは3歳以上を対象年齢にするために誤飲を防止するなどの観点から、製品化するには様々な制約があったことだろうが、よくぞここまで再現できた。これは幌を外さずに遊ぶのはもったいない。

ちなみに初回特別仕様は乗員2名、後部に隊員8名がフル乗車したフィギュアが載った仕様となる。初回特別仕様をたくさん並べて観閲式を再現したい諸兄はそれほど多くないと思うが、例によってすぐに売り切れていた。

これでトミカで発売中の自衛隊車両は軽装甲機動車と高機動車となった。さらに昨今のトミカのラインナップを見ていると予想外の車両が見受けられるので、ここは3トン半トラックの登場にも期待したいところだ。もちろん初回特別仕様は荷台に隊員フル乗車仕様で、陸上自衛隊中央観閲式を再現できるようにしてもらいたい。

by gramman | 2018-10-31 21:18 | ミニカー | Trackback | Comments(0)

トミーテック・LV-N175a クラウンHTロイヤルサルーン(白)

TLV2018年10月の新車は久々のクラウン。1983年に登場した120系だ。筆者が生まれた頃の新車は130系だったので120系クラウンは「新しいクルマ」という感覚はないが、クルマ好きな諸兄にはまだまだ新しいクルマという意識があるかもしれない。でも街でぱったり見かけなくなったのは事実だ。



b0098271_23383159.jpg
箱絵はフォグランプが点灯した状態で描かれているのが素晴らしい。前述のように120系クラウンは83年に登場したモデルであるが、今回は85年のマイナーチェンジ以後の後期型が再現されている。前期型は110系の面影を残し、80'sの雰囲気を感じられる外観であったが後期型はマークⅡ3兄弟のように、より洗練された雰囲気を醸し出している。120系にまつわるエピソードとしては、有名な「いつかはクラウン」のフレーズが用いられたモデルでもあった。

b0098271_23383783.jpg
モデルグレードは2000ロイヤルサルーンスーパーチャージャー。エンジンは直列6気筒DOHCの1G-GZEU型を搭載、日本初のスーパーチャージャーを搭載したクルマとして知られる。サスペンションも4輪独立懸架を採用、スーパーホワイトを引っ提げて、同時期のマークⅡ3兄弟とともにハイソカーブームをけん引した。ユーザ取付パーツとしてフロントバンパー下のスポイラーが付属するが、画像では取り付けていない。

b0098271_23384141.jpg
新時代のクラウンらしいリアビューも再現。内装はワインレッドで再現されており、当時の雰囲気を色濃く感じることが出来る。

by gramman | 2018-10-29 23:52 | ミニカー | Trackback | Comments(0)